FC2ブログ

叔母が 夫の夏休みの終わりに 三人でゆっくりしよう と
自分が住む市のホテルでの一泊に 誘ってくれた。

この夏 どこへも出かけていなかった私たち 特に夫への 日頃のお礼と慰労の意味合いが
あってのことだろう。

夫は 喜んでお誘いを受けた。
それで 一昨日昨日と一泊で 三人で行って来た。

このホテルは 叔父が亡くなる二年前に やっぱり叔父の誘いで泊まった。

夕食はその時と同じように日本料理の薬膳と 鵜が 実際に鵜飼いでとった
はがた鮎 を頼んでくれた。

最近のホテルでの飲食の味は 一般の飲食店でのそれと違わないように思うが
このホテルの薬膳の献立に出てくる 薬膳スープ は やっぱり格別だ。

幾種類もの体にいい食材から出るエキスが わからないほどの薄い味付けで
一つにまとまっていて とても品のいい それでいて濃厚さを感じさせるスープだ。
これなら体が元気になる と思わせて美味しい。

歯形鮎は 前回は 当時 叔父が懇意にしていた総料理長の計らいで出された。
今回は 夫が食べたがったので 叔母が頼んでくれたのだった。

部屋は わざわざ二室でなくても三人で泊まればいい と夫も言い
三人で 同じ部屋で休んだ。

夫がエキストラベッドを使ったが この寝具も案じていたより寝心地が良かったらしい。

どこへ行ってもペースの変わらない夫は 翌朝早く目がさめると
すぐに大浴場へ行き 部屋へ戻ると 着替えて 周辺の散歩に出かけた。

それでもまだベッドの中にいる叔母や私を見て 朝食に行く準備が整ったら連絡するように
と言い置いて 新聞を読んでいるから と また部屋を出て行った。

朝が弱い叔母なので ゆっくり起きて ようやく朝食。
早くから動いている夫は バイキングの朝食をもりもり食べた。

チェックアウトもぎりぎりにして 叔母宅へ送って行く途中で
日頃 叔母が買いたいと思っていても 一人では持ち帰れない大きな物を
ホームセンターに寄って買い 車に積む。

買い換えたがったゴミペールも 今使っているものより大きいものの方がいい
と言う夫の助言で 七十リットルの物を また お風呂の洗い場用の椅子も
叔母をあれこれ座らせてみて 一番座り心地や高さ お尻がしっかりのるものを
選んで買った。

ゴミ入れは玄関脇に置く用で 叔父が亡くなって以後 叔母がそれにゴミを入れておくと
ありがたいことに 面倒見のいい隣のご主人が 自宅のゴミを捨てる際に
一緒に持って行って捨ててくださる。

仕事帰りに寄る夫も 時々持って帰って来るが
毎回のごみ収集 となると そうもいかないから 我が家にとっても ありがたい方だ。

だからこそ 古くなってハゲていたペールが 叔母には気になっていたらしい。

そして 以前から叔母が欲しがっていたキッチンの床に敷くマット。
汚れても水がかかっても拭けて 敷いた後 あまり動かないから
めくれたりつまづいたりし難くて しかも安価な物 それがやはり古くなっていた。

これは 売り場の目立たない所に置いてあるから 今まで頼まれていても探せなかった
と 今回ようやく分かった。

このマットは 安価な上に結構長持ちする というので 我が家用にも買って来た。

あとは 買い置き用にしたい洗剤や柔軟剤などの大袋を幾つか トイレットペーパー
など 一人では買っても持ち帰られないものを数点。

それだけ買うと もうお昼を過ぎた。

叔母宅近くのお店でランチを済ませ 送り届け 買って来たものを運び込み
ペールは 新しい物に置き換えて 古い方は車に積み込む。

帰宅すると 夕方近く。
久しぶりにリハビリに行って 痛み止めの注射もしてもらった。
このところ 痛みが強くなっていたのだ。

今月も残り二日 慌ただしかった夏が 終わった〜 という気がしてきた。
スポンサーサイト



夏休みの作品制作

誹謗 中傷

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)