FC2ブログ

日中は 陽射しが真夏と変わらないくらいなのに 夜風は 涼しい を通り越して
肌寒さを感じるほどになった。
窓を開けては もう寝られない。

夫が いつの間にかの季節の移ろいに驚いて 長年つけている日記を見てみると
なんと 去年も一昨年も 八月の末には もう 栗きんとん を作っていた。

連日 畑へ行って農作業をしているのに 栗の木を見ることがなかったらしい。

それで昨日 慌てて栗の木を見に行くと ヤッパリ もう 栗のイガが落ちていた。
今朝も畑へ行って 栗拾いをして来た。

そして今日の午後 二日間で拾ってきた🌰を茹でて きんとん作りをした。

拾ってきた後は 直ぐに水に浸けておく…万が一虫がいるかもしれないから。
水からあげたら 一時間以上茹でる。
実が柔らかくなったらザルにあげて 一粒ずつを半分に切って
渋皮を入れないよう注意しながら スプーンで実の中身を取り出す。
取り出し終えたら スリコギで ペースト状になるまで つぶす。

ここまでするのが 大変なのだ。

凝り性の夫は わざわざ専用の包み紙を取り寄せている。

茶巾に絞ったペースト状の栗を 大きさが均一になるよう
一個ずつの重さを計って 包み紙で包んで 出来上がり。

夕方までかかって作った栗きんとんは 早速 差し上げるお宅へと
夫が 持って行った。

防腐剤も保存剤も使っていないから 車で行ける範囲にしか お配りできないが
お店で売られている栗きんとんとは違って ちょっと不細工でも甘みが少なくても
それでも 我が家の栗きんとんが届くのを 楽しみに待っていてくださる。

その中の一軒は 県内では 栗きんとんの販売で有名な 川上屋 をもじって
我が家のものを 川下屋の栗きんとん と呼んで 面白がってくださる。

なにはともあれ もう そんな季節になった ということだ。








スポンサーサイト



ヤッパリ楽しい❣️

「我が家言葉」って言葉に出会った

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)