FC2ブログ

お盆が過ぎたら 連絡するから と 友人に伝えてあったのに
ナンダカンダやっているうちに日にちが経ってしまい ようやく数日前に連絡した。

そんなでも ありがたいことに 早速会いましょう と返事があって
昨日 ランチやお茶をしながら会って 会えないでいた間にあった出来事や家族のことなど
長時間 話した。

私のこの夏の大まかな様子は ブログを読んで 承知していてくれたので
それらの出来事の実際を 細かに話したり 互いの夫のことや
父母のこと 兄弟や甥姪こと 孫のこと など どれだけ話しても
話のネタが尽きない そんな間柄の 気の許せる友人との 楽しい一日だった。

この歳になると 気兼ねなく 思いや考えを言い合えるのが なによりいい。
どんなことを話しても その通りを受け止めて返してくれるから
話していても 気が休まる。

車の運転を禁止されている私には わざわざ家まで迎えに来てくれて
また送り届けてくれる そんな気の置けない友人は たった二、三人しかいない。

彼女はその一人だから とてもありがたい。

夫が玉ねぎを収穫した頃 よかったら と差し上げたが それがとても甘かった と
喜んでもらえた。
そして お返しに 夫が好きなお酒や 私の好物の焼き芋など いただいてしまった。

そればかり食べていて 他の玉ねぎを食したことがない私には 比べようがないが
そんなに喜んでもらえるなんて 夫も作った甲斐がある というものだ。

いつものことながら ランチもお店を変えてしたお茶も どちらも長っ尻になって
お店には 迷惑なお客だろうが いつも家の中ばかりにいる私には
こうして誘ってもらえて 外へ連れ出してもらい 思いっきりお喋りできることが
何にも代えがたい とても貴重な時間だし 大切な友人だ。

家まで送ってもらい 帰って行く彼女の車を
私は カタルシスのように過ごした時間の名残りの中にいて
見えなくなるまで ただ立って見送った。


スポンサーサイト



ヤッパリ遠くにいてはダメ

もう秋の気配が・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)