FC2ブログ

以前 東京の娘家族が 横浜で代々農園を営んでいる友人宅を訪れた際に
そのお宅のブドウ園で ブドウ狩りを楽しませていただいた。

横浜という大都市に 広大な農園があること自体にも驚いたが
その農園が 絶えることなく代々受け継がれて営まれている ということにも驚いた。

時代の波に飲み込まれないで 宅地化もしないで 代々農業を専業とするのは
家としての強い意志がなければ 並大抵ではできることではない。

娘から その農園で楽しませてもらってきた と聞いたとき
そんなことを思った。

そして その農園で作っているブドウは 浜ブドウ というブランド名があるのだが
なにせ個人の農園だから 収穫量も大量ではない。
おまけに 宣伝も広告もしないのに 口伝てで評判が広まり
収穫前から予約で売り切れてしまうから 一般のお店には出回らないのだという。

娘は 食べさせてもらった時に その甘さに驚いて 次に出荷する種類のブドウを
私たちの所へ送ってもらうよう手配してくれた。

そのブドウが 昨日 届いた。
スポンサーサイト



浜ブドウ その二

昨日もヤッパリ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)