FC2ブログ

来週の火曜日が 大学病院の担当医の都合で休診になる というので 代わりに今日が
診察日になった。

昨夜 叔母から 明日どうする?ここへ寄れる? と 電話があったので
本屋へ行きたいから 寄らないで駅へ直行するわ と答えた。

すると叔母から 私も久しぶりに洋服を見たいから 駅で待ち合わせましょう と 言われた。

それで今日は お昼過ぎに叔母と待ち合わせ 叔母にお寿司をご馳走になった。

駅の中には二階三階に 中年やシニアの女性向けの洋服を売る店が 十軒ほどある。

私も 長く一人で洋服を見て歩くことがなかったので 叔母に付き合って その殆どを
一緒に見て歩いた。

品揃えが以前と変わっているお店もあったりで 一軒一軒見て歩くのは 面白かった。

途中で そういえば来月同窓会があることを思い出して それからは 自分に似合うものがないか
そのことを前提に 見て歩いた。

何店かひやかした後に入ったお店で 私好みのパンツと丈の短いチュニック調のブラウスが
ボディーに着せてあるのが目についた。

試着してみると 悪くない。
それぞれの値段はそんなに高くはなかったが 私にとって 二点を同時に購入するとなると
直ぐには決断できない。

パンツの方が安かったので もともと欲しかったのはパンツだったから
パンツだけ買おうかな と 叔母に 言うともなしに言うと
なかなか上下揃って気にいるものに出会うってないことだから 両方買ったら?
と 言う。

叔母の言うことも間違ってはいないし このところ 洋服を買うことも稀だったから
迷った末に 思いきって両方を買うことにした。

何や彼やと勧めていた店員に 両方ください と 告げて コロコロバッグの中から
お財布を取り出していると その間に なんと叔母がサッサと支払いを済ませてくれ始めた。

そこまでしてもらう気持ちは全くなかったから 慌てて叔母の後ろからお金を店員に差し出すと
叔母が いいから いいから、 私が買ってあげたいんだから イイノ!
と 言ってくれる。

店員は 私たちがそんなやりとりをしている間 カウンターの向こうから ニコニコと笑って
見ていた。

どうしたものか と 悩んだが 今回は叔母の好意に全面的に甘えることにした。

その後も 叔母は これが似合うんじゃない?あれがいいんじゃない? と
洋服だけでなく帽子まで被らせて 買ってくれようとしたが
そこまで甘えてしまっては さすがに私も自身の矜持に関わるから 断り続けた。

叔母は 自分自身も 次々に入るお店で あれこれと気に入ったものを見つけては
試着したり被ってみたりして パンツやチュニック 帽子などを購入した。

ウインドウショッピングが好きな私だが 叔母は 私よりも もっとショッピングが好きだ。
でも 叔母も こうしてあちこちたくさんのお店へ入って見て歩くのは 最近なかったし
また 一人では 買いもしないのにこんなにたくさんのお店へ入って商品を見ることも
気後れしてできないから 今日は満足のいくまで見られて嬉しい と 言っていた。

それは私も同じで お店をまわりながら 気持ちが晴れていくような気がした。

二人とも家の中にいる時間が長い分 こんな時は 気が合う。

気に入ったパンツとブラウスも買ってもらって ウインドウショッピングも堪能できて
今日は本当にいい日だった。







スポンサーサイト



この歳になっても褒められるのはヤッパリ嬉しい

この子ったら・・・泣かせるウ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)