FC2ブログ

今回の高山行きには 三つ目的があった。
一つは 病気で同窓会に出られない友人に会うこと
同窓会に出ること
そしてもう一つは 知り合いの老婦人を訪ねて 一晩泊めてもらうこと。

一緒に行った友と二人 高山に着くと さっそくSちゃんに会った。
服用する強い薬で傷めた目を 来月になったら手術する と言う。
病気はわずかでも良くなってきてはいるが 薬の副作用が出たのだ。

心労も大変だろうに しかし彼女は 決して泣き言を言わない。
すべてを受け入れて消化し 淡々と話す。
偉い友だ。

ランチを共にした後 会の様子を明日また会って報せるね と別れた。
昨日は 車で来ていて一緒に泊まった友と家まで訪ね 四人で会った。

盛りだくさんだった昨日 次は 思ってもいなかった Iちゃんのブログ仲間で
かつてほんの短い間 教え子だった女性宅へ。

サンドイッチやスープを作って待っていてくれた彼女の家は
奇しくも 私が三つ目の目的として訪問する家のすぐ隣家だったこともあって
私までお邪魔する形になった。

リホームされたばかりの大きなお宅を見せてもらい
またここでも楽しい時を過ごし 雨の中 隣宅へと 一人辞去した。


昔 私の実家の二階に数年間みえて その後もずっと親戚のように
交流が続いているお宅だ。

去年 ご主人が亡くなると 奥さんから届く手紙が頻繁になった。
そして必ず 泊まりに来て 私の隣のベッドが空いてるから と添えてある。

なかなか一人で高山へ行く機会がないから 今回 もう一日高山での滞在を延ばして
泊めてもらうことにしたのだった。

ところがこの台風騒ぎだ。
早々と鉄道の特急は運休し どうも直撃らしい進路予報が出ている。
火曜日の大学病院受診は必須だから 万が一今日帰れなくなったら
困るので 泊まらず帰る と決めた。

でも 二時間ほど話しても なにせ老齢の婦人のこと。
なかなか 話したいことまで 話の内容が行き着かない。

また必ず泊めてもらいにお邪魔するから と約束して
雨足が激しくなる中 駅へとタクシーをとばした。


一緒に泊まった碧南からの友が 車で来ていたおかげで
ホテルから友人宅へ またそこから教え子宅への動きが
時間のロスなく済んで 大助かりだった。

Iちゃんのブログ仲間である昔の教え子宅を訪問する という
嬉しいおまけまでついて
高山での二日間は 慌ただしく忙しく過ぎた。

スポンサーサイト



同窓会に出て 嬉しかったこと

同窓会から帰って

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)