FC2ブログ

車の運転を禁止され買い物袋さえ持ってはいけない と言われている私は
食料品の買い出しさえも 夫頼みの暮らしだ。

平日は仕事があるから 買い出しは土日に限られてしまう。
おまけに その土日は 夫は一目散に畑へと行ってしまう。
だから 他人がなんでもなくやっている日常生活が 私にはない。

昨日は夫の勤務があったので 買い物には行けなかった。
今日はといえば 午後の二時まで畑から帰って来ない。
遅い遅いお昼を食べて 娘へ送る野菜の荷を作り 営業所へ出しがてら
ようやく出かけた。

それも夫には やらなくてはならない仕事が 叔母の家にあった。
昨日 帰りに取り換えたアプローチの電気が うまく作動しないらしく
パカパカとまるでフラッシュのように点滅しているらしい。
その理由がわからないから 行って見る必要があった。

営業所で荷物を送ってから 破れているリビングのレースのカーテンの
換えを買いに まずはニトリへ。

その後 一緒に叔母の家へ行っては 時間がなくなるので
私はモールで降ろしてもらい 夫だけ叔母の家へ。

夫の用事が済んで迎えに来てもらえるまでが 買い物の時間。

書店へ寄りその後スーパーへ。短い時間だが 私には一人で動ける貴重な時間だ。
出来るだけ数日必要な物だけを買う。
でないと 持参の買い物袋が重くなってしまう。
あれも買いたいこれも…と思っても 仕方なく諦める。
特に お米は 仕事帰りに買って来てもらうよりないから 一番に諦めた。

夫が迎えに来るまで ベンチに腰をおろして待ち 帰って来た。

自分一人で 行きたい時に行きたい場所へ行って買い物をしたい
細やかだけれど切実な私の望みだが これは死ぬまで叶いそうにない。
スポンサーサイト



レースカーテンを換えただけなのに

本キチの私が考えること

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)