FC2ブログ

昨日は 大学病院を受診する日だった。

一昨日 それを知っている叔母から電話があり 病院が終わったらおいで と言われた。

終わったら 久しぶりに駅までバスに乗って行って 行きつけの本屋を覗こう と
それまでは思っていたが 何箇所にも注射した後だから そんな遠くまで行かないで
うちへ来て休めば と熱心に誘われるので 多分 話し相手が欲しいのだろう と思い
誘われるままに 病院の後 叔母の家へ行った。

玄関に着くと ちょうど帰るところだった叔母の友人と鉢合わせした。

友人は 手に三冊の小さな写真アルバムを持ってみえた。
おそらくそれを叔母に見せるために 来られたのだろう。

そのまま入れ違いになるかと思ったら 以前に何度も顔を合わせていて
叔母との関係もお互いに承知しているからか 挨拶もそこそこに 私に
見て見て!今 * * *ちゃんに見せたとこなの!
と言って その場でアルバムを差し出された。

といっても そこは狭い玄関のタタキ。さすがに叔母が
そんなとこで見ないで入って見たら?
というので 私は荷物を玄関に置いたまま上がり その友人は
履いていた靴を脱いで また室内へ戻られた。

叔母が 見ている間にコーヒーでも入れようか? と言うと
友人は いい!いい!直ぐ行かなきゃいけないから! と言って立ったまま
で 私にアルバムを差し出された。

痛み止めを十三箇所にも打った後だ。 立ったままの姿勢は辛かったが 年長の
方だし急いでもみえるようだから サッと一通り見せてもらえばいいだろう と
防寒着を脱ぐ間もなく 私も立ったまま 差し出されたアルバムを受け取った。

写真の大半は その方の 医師である息子がクリニックを開院した際のお祝い会
のもので その他は ハワイに住んでいる娘が孫を連れて帰国した時 連れて行った
と思われるあちこちで撮った写真だった。

ほとんど見終わる頃に その方の孫息子がピアノに向かっている写真と 息子さんの
お嫁さんだろう女性が 同じようにピアノに向かっている写真があった。

大昔私もピアノのレッスンに通い 娘も長く習っていたことがあるので つい
お孫さん ピアノ弾かれるんですね〜 と自然に口から出た。

すると すかさず その叔母の友人が言われること!
そうなの! 嫁も弾くの! これがほんとのセレブって言うのよ‼︎

エッ!と思ったが 彼女の性格や生い立ちなどを叔母から聞いていたので
なんと返事していいやら分からないまま 曖昧な風にしているうちに
その友人は アルバムを持って 気忙しげにサッサと帰って行かれた。

プライドの高い叔母の ましてやその友人だから 気安く批判も反論も
あの言葉はおかしくない? とも 叔母には言えない。
また 自身の友人でもないから わざわざ言われたことにこだわる必要もない
と思い 帰って行かれた後 叔母と二人になってもそのことには触れないで
いた。

しかし 聴力が悪くて補聴器をかけている叔母にも あの言葉は
ひっかかったとみえ 叔母の方から
ピアノ弾けるのがセレブなんて言ったら ほんとのセレブが怒るよ、ねエ
と言い出した。

対等の間柄なら 私も何か言うのだが 相手は叔母の友人だから 下手に
あいづちは打てない。
万が一その場はよくても 後々おかしなことに繋がらないとはいえない。
だから 笑って その場はごまかした。

しばらく経って叔母が 今度は
あれはね多分 * * *ちゃんのことが頭にあるからだよ 負けん気が強いから
と 私の娘の名前を出して言った。

叔母も おとなしげではあるが結構負けん気の強い人だから 日頃
その友人から 自分の娘や息子の自慢を聞かされると 負けん気を出して
どうも 自分のまわりで一番羽振りの良さげな 我が家の娘を持ち出して
なんやかや言っているらしい。
それを聞かされると ますます友人は負けん気を起こしてしまうから
先ほどのセレブ云々も その延長上の言葉だとみた。

そう思ったから 叔母の言葉への返事も 思ったままは言えない。
またしても曖昧なまま 当たり障りのないことを言って 話題を変えた。


それにしても と思う。
彼女らは 来年になれば八十歳だ。
いくつになっても 競争心や負けん気は なくならないものらしい。
それは 昔から私に一番欠けているものだから 叔母と友人の 互いに張り合う
気持ちが 理解できない。

自分自身の何かの能力だったり努力の結果だったりを競うのは分かるが
子供や孫のことで負けん気を出して競ったところで 何が面白いのだろう。
たとえ我が子が余裕のある生活をしているとしても それは単にそれだけの
事であって 自慢したり他人と比べたりするものではないだろう。
また それを聞けば 共に喜んでくれるのが親しい友人というものではないか。
親として 子の幸せを共に喜んでくれる友に 感謝すればいいだけのことだ。

叔母には言えないが 私からすれば 負けん気もセレブという言葉も
どちらも ちょっと陳腐だと思えた。

ましてや お互い幼い頃からの友人ではないか。
私の友人関係とは全く違った形の友人との付き合い方が 理解できない。
それって 本当のともだちって 言えるのかしら……。






スポンサーサイト



降ったわア〜

都心の雪に思う

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)