FC2ブログ

 この歳になっても 未だに わからないことはたくさんある。
 その中でも どうしてそう言われるのか 全く理解できない事が一つある。 

 たとえば 他人と普通に話していると 時々 会話の内容によって
相手から「 うまいこと言って 」 と言われることだ。
 こちらは 大真面目に 思っている事を述べているだけなのに
私の話のどこが 「うまいこと言って」と思わせるのかがわからない。
 この場合の「うまいこと」とは 「心にもないこと」 「おべんちゃらを言って」という
意味になると思われるが 私はいたって正直に 自分の考えや思いを口に出して
言っているだけなのだ。                                                            それが 他人には 心にもない上っ面の軽いことを言っている と
とられているらしい。
それが 私には理解できないし悲しくなってしまう。

 このとられ方の違いは 一重に人生観や日頃の生き方の違いからきていると思われる。
 私の生き方は ともすれば理想主義的な考え方に基づいているからなのではないか。
 しかしたとえそうであっても 私自身 他人に口からでまかせの嘘を言ったことはないし
行動も 自分の考えに基づいた責任ある行動をとっているつもりでいる。
 今までも 正直に誠実にまじめに生きてきたという自負もある。

 それなのに 何故 「上手いこと言って」などと 私の生き方からすると
私を全否定されたような気さえする言葉を 相手から受けなければならないのか。
 それが 正直言って 全くわからないのだ。

 うがった見方をすると 「うまいこと言って」と言う人は その人自身が
真っ当な考え方に基づいた生き方が出来ていなくて 自然 口から出てくる言葉も
真にかなったものではないのではなかろうか とさえ思ってしまう。

 現に 会話していて 「うまいこと言って」 と言う人は 私という人間を
深くは知らない人に多い。
 長く親しくお付き合いをしてくださっている人たちは 私が発する言葉を
そのままの意味にとってくださって 会話も違和感なくはずむ。

 それにしても たとえ深い付き合いではない人からでも
「うまいこと言って」などと言われるのは 心外だし 不愉快でもある。

 どうしたら このような言葉を言われないようにできるのか
それさえも わからないでいる私がいる。
スポンサーサイト



暑いと出てくるモノは・・・

得した気分

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)