FC2ブログ

去年は 長男宅の嫁と孫たちと 日帰りでバス旅行したが 四月から上の孫が高校三年の
受験生になるから この春休みしかまとまって休めないし 下の子も 部活の中心学年
になり勉強にも力を入れるようになる というわけで 彼らと何か一緒にできるのは
この春休みしかない。

食べることが大好きな孫たちは 以前から 横浜の中華街へ行ってみたい 言っていた。
それで 春休み中に 横浜へ行こう となった。
すると 下の孫が どうせ行くのなら 東京へも行ってみたい と言い出した。
浅草がいい というので それなら一泊して横浜と東京へ行こう と決まった。

そう決まったのが昨夜のことだ。
ホワイトデーの手作りケーキを持って 部活と塾がないから と 嫁と三人で来た。
横浜行きの話をしていた最中に 遠慮がちに言い出した。

去年の日帰り旅の行き先も彼の希望だったが 上の孫は 今回もそれでいい というか
そうなった方が彼女も嬉しいから 浅草いいね となり 一泊しての東京行きが決まった。

決めたはいいが 問題は泊まる場所だ。
娘に伝えると マンションで泊まったら と言ってくれたが 4人が泊まるには客間が狭い。
居間のソフアーが大きいから それをベッドがわりにできなくもないが それだと安眠は
できないだろう。
それで 娘とは 当日東京で合流して会うことにした。
残念ながら娘の子は二人とも学校やら保育園やらで会えないから 幼い彼女たちは大好きな
従兄弟に会えなくて愚図るだろうが 仕方がない。

嫁や孫たちが帰った後 早く宿泊先を決めないと とネットで宿泊先を探してみた。直前だし
おまけに春休みだしで なかなか四人が一緒に泊まれるような 和室の空室がない。

やむなくダブルルームで検索してみると 浅草に一軒だけダブルで二室の空きを見つけた。
二日前までならキャンセル料がかからない とわかり とりあえず二室確保した。

あとは 孫たちに学校で学割をとらせて 往復の切符を買うだけだ。

だんだん旅が現実になっていく。

私は とにかく体調を整えることが第一になってきた。

スポンサーサイト



お彼岸だけど

教え子夫婦とお母さんと そして赤ちゃんと

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)