FC2ブログ

午後も遅く ようやく買い物に連れて行ってもらった。

帰宅すると ほどなく日が暮れてしまい 夫が どうしても違う色の花のがほしい と買って
来た牡丹も 植える場所を作っただけで 今日は植えることはできなかった。

夫が薄暗がりの中 植える場所の草を取り穴を掘っている間に 私は買って来たものを
冷蔵庫や納める場所に片付け 夕ご飯の準備。

帰宅が遅くなる予感がしたので 今夜は手巻き寿司にしよう とスーパーで それ用に
セットになっているものを買って来たから あとは簡単。

そうして 二人で夕ご飯の手巻き寿司を食べていると 電話が鳴った。

夫がでると なんと!名古屋市中区の消防署の救急隊からだというではないか!!

側で聞き耳を立てていると どうやら 次男が道路で突然倒れ 今 搬送する病院を
探している最中なのだ という。

よく家が分かったと思うが 携帯しているものの何かに記載されていたのだろう。

簡単に状況を伝えた上で 来てくれないか と言われたらしい。
たとえ来なくていいと言われなくても 行くに決まっている。

とりあえず 長男に連絡して 駅まで送ってくれるように頼んだ。
幸い 家に居て 直ぐに迎えに来る と言ってくれた。
夫はアタフタと準備をして 迎えに来てくれた長男に乗せてもらい 駅へ向かった。

夫は 今夜は帰らないつもりで出かけた。
次男の様子がどのようなのか 怪我は?意識は? 詳細がわからないからだ。

容態が分かったら知らせて と 車に乗る時に伝えたから 今夜のうちには連絡が
あるだろう。

次男は 今日は仕事が休みだったから 名古屋まで遊びに出かけていたに違いない。
救急隊からの連絡があの時間だったから 次男はお酒が入っていたのかもしれない。

気が気ではあるが とにかく夫からの連絡を待つより他にない。

怪我や容態が軽いことを ただ願っている。
スポンサーサイト



不幸中の幸いか……

案の定………

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)