FC2ブログ

リハビリの先生に いい感じになっている という独特の言い回しで 二月の初めに受けた
神経根ブロックが効き始めてきたらしいことを告げられたが 痛いながらも 昨日今日動ける
のは 先生が言われる通り 効果があらわれてきたからかもしれない。

痛いなりに 今日もよく動けた。

まず 朝早くに洗濯して干し 一時間半ほど習字に行って来た。
帰って昼食をとった後着替えて 夫と叔母の病院へ。
荷物を夫と一緒にまとめて 叔母を叔母の家へ連れ帰り 布団の掛け敷きカバーと枕カバー
を新しいものに掛け替えて 汚れた方を洗濯するように ビニール袋に入れて持ち帰準備。

私は 三時前に他の用事があって その会場まで夫に送ってもらった。
用事とは この秋 東京の二人の孫が七五三詣りをするので 上の子に着せたい着物を
誂えることだった。

筍のように背が伸びている孫だから 大人と同じ尺の反物を身幅狭く仕立て 腰上げと
肩上げをしてもらうつもりで表地を選ぶ。
幼さも可愛さも感じられる地色と柄をたくさんの中から選び それに合う帯地も見立てて
こちらも幅が大人用より一寸ほど狭い千歳帯に仕立ててもらいたい旨お願いする。
着物に合わせる長襦袢は 子供だから汚すことが多いから 洗えるようにと化繊地にした。
着物と帯は汚れ防止の加工をしてくれるように依頼。

この用事を済ませて再び叔母の家へ。
叔母が 退院祝いにお寿司を食べたい と言うので 三人で近くの回転寿司店へ行った。
このお店は ほとんどのネタが百円ではなくて けっこう美味しい。

一時間以上 店内にいただろうか。
叔母を家まで送って 帰って来た。

帰ってからは 明日の法事に向けての準備。
黒は私だけでいい みんなは普通の服装で来て との叔母の言葉なので
夫は紺のスーツにグレーのネクタイ 私も紺のワンピースに黒の透ける羽織もの。
バッグだけは黒 を用意した。
法事に持つ数珠は黒でなくていいから白房の水晶をバッグに入れた。

これだけしておけば 今日のすることはお終い。

ああ 今日も動けてよかった。
痛くてもこうして動けることが嬉しいし 普通のことを普通にできることが楽しい。
この嬉しさと楽しさを享受できる裏には 常に 夫の助けがある。
ありがたいことだと思う。
スポンサーサイト



叔父の三回忌なのに腹を立てている私

久しぶりの一日外出

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)