FC2ブログ

二月初めにした神経根ブロックの効き目が出たかどうか まだ分からないのが現状だが
このところ 腰の痛みが強い。

なんとか腰を曲げないで 我慢していられるくらいだった痛みが 最近は 曲げないでは
いられなくて 気をつけているつもりでも 知らず知らずに前屈みになっている。

周囲の者にも 腰が曲がってきたとか前屈みになっているとか 言われるようになった。

これはやはり 痛いからだろう。

これまでも 大学病院へ行く度に その時々の状態を医師に伝えると 医師から
ほのめかされていたのだが 今日の診察で 二月のブロックとは違った神経根を
またブロックしたほうがいい と言われて 手術の日にちが決まった。

東京の孫が七月の七、八日には来るから それまでには回復していたいので
手術枠の空きがある一番近い日にちで来月十八日 と決まった。
万が一を考えて 今度も一泊する。

第五腰椎の奥から出ている神経根のブロックだから 多分 前回よりもっと痛い。
拷問をまた受ける と思うとやりたくないが それで少しでも痛みが緩和するのなら
やってもらうより仕方がない。

切除したり縫合したりの手術なら 日にちはかかっても いつかは完治する。
でも 私のように神経が病んでいる場合は 治らないことが前提だから 嫌になる。
神経は 一度傷ついてしまうと 今の医学では修復できない。
だから 一時的に痛みを抑えてより方法がない。

たとえ支障があっても日常生活が送れるなら こんなありがたいことはないが
私の場合 これだけ薬を飲みテープを貼っていても なお痛む。 そうなると
現実 ブロックより緩和の方法はないのだから 嫌だなんて言っていられない。

もう少し 自分の足で 自分の体を自分で動かして 生活していたい。
そのためには 手術しかないのだから 泣き言なんて言っていられないのだ。

でも 梅雨どきだから 回復には日にちがかかるかもしれないなア〜。
スポンサーサイト



木曜の夜はテレビ三昧

孫の初デイズニー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)