FC2ブログ

この春 テレビの番組がかなり変わった。
それ以前から視聴率が高い番組で 人気がある番組ももちろん放送されている。

夫が好きで毎週必ず見ている番組もあれば 私だけが興味があって見ている番組もある。

が それらの番組の中で 曜日によっては二人ともがハマって見るものもある。

それが今夜 木曜日だ。
今夜は 七時台から八時台九時台と 毎週連続の一時間番組が三つある。

木曜日は リハビリから帰ると 夫は 子供のように直ぐテレビのスイッチを入れる。
そして 七時台の番組は 夕ご飯を食べながら 二人でなんだかんだと言いながら見る。
八時台の番組になると 夫は いつも座っている自分の席から動いて テレビに近い
位置まで迫って そのために置いている椅子に座って見る。

それから二時間 座りっぱなしで 真剣に見入る。
テレビに近い位置まで動くのは 私が 見ながらテーブルの上の食器を片付けたり
キッチンでジャージャー水を流したりするので 気が散ったり音が聞こえにくく
なるからだ。

昔から 我が家のテレビは一台しかない。
これは 我が家の教育方針でもあった。
そして 三人の子供達が自立して家を出た後も ずっと一台 を通してきた。

夫は野球が好きなので 昔から野球中継がある日は 野球しか見られないのが
いつものことだったが 昨今 贔屓のチームが弱くなって見ても面白くないらしく
観戦する気が失せているせいだろう 見なくなった。
そのおかげで 私が 見たい と思う番組が毎週連続して見られるようになったわけで
それは私にとって嬉しいことだが まさか 夫が 私が見たい番組にハマって
私より真剣に見るとは 想ってもいないことだった。

これも 長く夫婦でいるからだろうか。
テレビ番組だけでなく 生活の中全般で お互いに考え方や志向がクロスオーバーしている
と感じることが多い。

どうであれ 自分が見たい番組をいつも見られるのは ストレスがなくて いい。



スポンサーサイト



足の引き連れが一日中治らない

また 神経根ブロックを

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)