FC2ブログ

昨日は 目の具合が多少良くなってきた叔母が 手術前に精がつくように と
夫と私を ウナギを食べに連れて行ってくれた。

叔母の家から近い鰻屋が休みだったので 同じ市内でも遠い場所のお店へ行った。

そこは 近隣の鰻屋の中でも 常にトップにランキングされるお店で ウナギが大きいことで
有名なお店だ。

以前に行った時は その大きなウナギの焼き加減が 実に良くて 外側はパリッとしていて
丼からはみ出している部分が 丼の縁から 気持ちよくピンッと出ていた。

それが昨日は 以前行った時の老主人が調理場にはいなくて 息子だろうか 中年の
男性二人が 調理場に入っていた。

焼き手の調理人が違ったからだろう
昨日のウナギは せっかくの大きさが台なしなくらい 焼きがあまくて 箸で挟むと
フニャッとするし 口へ運んでも外側のパリッとした感じがしなかった。

せっかく遠くまで足を運んだ甲斐のないものだったから 叔母に 高い代金を支払って
もらうのが 申し訳ない思いだった。

飲食店は ひとえにお客の口コミが命だ。

あんなウナギを出し続けていたら 早晩 人気が落ちて ランキングも下がってしまうだろう。

スポンサーサイト



いよいよ明日は……

筋肉が……

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)