FC2ブログ

孫たちが帰って行き ジャムを作り キュウリノキュウチャン作り をして する事が
一段落した。

友人にそれらを渡したくて ひさしぶりに連絡すると それでは今日の午後 と快い返事を
くれて 暑さ真っ盛りの一時に 迎えに来てくれた。

市内の喫茶店に落ち着き 先月の神経根ブロックの前に会って以来の互いのことに 夢中に
なって 話をした。

彼女は 隣の市に住んでみえる高齢のご両親宅へ ご機嫌伺いやら病院通いやらに 週に
一二度は通っている。

仕方がないから と 彼女は言うが そうは思っていても 誰もができることではない。
いつも感心させられる。

そんな彼女が 先週 熱中症になってしまっていた。

食料品の買い物など 普段と変わらない動きだったのに だ。

そんな事だったとは知らないで 呼び出してしまい 悪いことをした。

私も 何年か前に 屋内に居たのに症状が出て病院にかかったら 熱中症 と言われた
ことがあるが 体がだるいやら頭が鈍く痛くなるやら気持ちが悪くなるやら なんとも
気持ちがすっきりしない状態になる。
その後何日かは 屋内の涼しい場所で横になって過ごす という経験をした。

だから いくら良くなったから と言っても 知らなかったとはいえ 申し訳なかった。

でも 彼女との会話は いつも本当に楽しい。

気負わずありのままの気持ちでの受け答えが ストレスがなくて心地いいからだろう。

今日 彼女は 屈筋を整える というアームカバーを持って来てくれた。
フレクサーアーム という商標名の 紫外線もカットする優れものだ。
以前に 同じ理論から作られた靴下も頂いている。

靴下は 長時間履いていると 締めつけ感が強いから 一日中どころか数時間しか
履いてはいけない と言われたが このアームカバーは 家の中で一日つけていても
いいらしい。
つけることによって屈筋が整い それがあちこちの手当てのように派生していくように
作られているらしい。

喫茶店で箱から出してつけてみると ピッタリしているが あまり締め付け感がない。
屋内でも屋外でも どんな時にもつけていられるし 自分の気分で外せばいいらしい。
これで腕の屈筋が鍛えられるのだから ありがたいものを頂いた。

こちらは いつも自分で作った出来損ないのような物しか差し上げていないのに
彼女からは こうして いつも私の体を考えての品物を頂く。
ありがたいことだ。



スポンサーサイト



平和を願いながら

娘家族はロンドンへ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)