FC2ブログ

私たちの家がある自治会では 自治会内の各家の親睦を図る意味で 毎年 その夏の第三土曜日
か日曜に バーベキューをする。

場所は自治会内に設けられている空き地。

準備はその年の自治会の役員がする。

バーベキューにする食材や飲み物などの買い物から 野菜を切ったり火を起こしたり
会場の設営などは 会長が先頭に立って 役が当たっている家が集まって準備する。

そして 自治会内の家々の老若男女は 五時になると 三々五々 空き地へと足を運ぶ。

この自治会が出来上がった頃は 各世帯の夫も妻も若く子供たちも幼くて 会場は
おおぜいの子供たちの甲高い声が賑わしく それに負けるな とばかりに大人たちも
大きな声で話し笑い おおいに飲み食べしたものだった。

が 今では 子供たちも大人になり ほとんどが家を離れてしまっていて わずかに近隣に
住んでいる子供や結婚している子供が この日に合わせて実家へ帰っていて 生まれた子を
連れて参加したりしているだけ。

当然 自治会が構成される前からこの地に家を建てて暮らしてきた夫も私も その後
周辺が宅地化されてから家を建てた十ほど若い世帯の夫も妻も 三十年近い年月の間に
歳をとった。

だから 私や夫と同年齢の人たちの中には バーベキューの日と分かっていても
会場へ足を運んでまで参加しない という人もでてきた。

砂利地の空き地は足場が心もとなく ましてや夕方から夜暗くなるまでだから
私も もう十年近く参加していない。
夫によれば 数名いる同年代の奥さん方も 出ない人の方が多くなっている。

元々 同年代の女性が少ないから 一人二人参加しないと 他の十ほど若い奥さん方とは
話が合わないからか 他の人も話し相手がなくて面白くないから出ない となってしまう。

それで近年は参加したご主人が バーベキューで供される食べ物を 各家に居残る奥さんへ
と運ぶ姿が 当たり前になってしまったらしい。

私たちの年代は 面白おかしく飲み食いするためにだけ 自治会のお金を多く費やすことに
抵抗があるのも事実で だからよけいに出て行かない ということもある。
以前 井戸端会議をする機会があった時 皆が同じ思いでいることが分かった。

それでも 十若い人たちは人数が多く団結してしているから 未だにずっとバーベキューは
自治会の行事として続いている というわけだ。

そして今夜も 出て行かない私のために 夫は会場と家とを何度か往復して 食べ物を
運んでくれた。
他のご主人方と同じように。

変な 自治会のバーベキューだ。
スポンサーサイト



娘家族が帰国

昨日は最悪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)