FC2ブログ

今朝早く 娘家族が帰国した。

ロンドンからイタリアの南海岸と北部の高原の古都で二週間を過ごし イギリスに戻って
コッツオル スコットランド エジンバラで二週間 の一ヶ月のバカンスだったが
家族がみんな元気に過ごし 孫たちも 東京にいては体験できないような野外での活動も
して 家族だけでののんびりした生活を満喫したらしい。

それに なによりイギリスは父親の母国でもあり 自分たちにとっても 国籍のある国だ。
日本もイギリスも どちらも自分たちの国なのだから 行って当然の国なのだ。

神経を使う仕事と 日本と日本語に囲まれた生活から一時離れて 親族に会い共に過ごして
自分の国の空気を吸い 婿は さぞかしリフレッシュしたことだろう。

娘や孫たちのためにも またバリバリ働いてほしい。

日本を留守にしている間に セカンドハウスの建築もさぞかし進んでいるだろうから
見にいくのを楽しみに帰って来たにちがいない。

九月になれば 下の子も 日本でなら年少さんに当たる学校へ入学する。
上の子は二年生になり 新しいクラスと先生に変わる。

娘には 二人の子の学校の準備が待っている。

転居したての家で また 彼らの新しい生活が始まる。
スポンサーサイト



温泉旅行

自治会バーベキュー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)