FC2ブログ

夫の夏休みも終わりが近づいてきた今日から 二泊三日で温泉旅行に出かける。

なんということのない骨休み旅行だ。

俺は どこって行きたいところはないから おまえどっか計画しろ

と ずっと言われていたが 体のこともあって あまり気がすすまず グズグズしていたら
しびれを切らした夫が どういうわけか 近場の北陸の温泉へ行くことに 自分で決めた。

どうせ行くなら 一泊では慌ただしいから二泊してこよう となり 二泊三日の温泉旅だ。

あいにく今日は 行き先は荒れた天気らしいが どうせ温泉につかるより目的のない旅だから
宿でマッタリするには かえって落ち着いていいかもしれない。

お湯につかる 飲む 食べる しかないのだから 骨休めにはちょうどいい。
呑み助の夫は 宿の備え付けのアルコールは高いから と 持ち込み用にスーパーでビールを買い
車に積んで行く。

かといって せわしない夫は 二泊を同じ宿では面白くないから と 同じ温泉場なのに
一日ごとに宿を変えての湯治旅行だ。

思えば ここ二、三年 夫と二人での旅らしい旅に出かけていない。
一昨年 計画して行くばかりになっていた旅を 叔父の入院やら葬儀やらでキャンセルした。
以来 叔母を放っておくわけにいかなかったこともあって 何処へも行っていなかった。

行ける時に 行こう と思わないと 私の体もだんだん悪くなるし 夫だって歳をとっていく。
ましてや 夫が言い出してのことだから 神経根ブロックの効果がまだ感じられる今なら
自由のきく車での旅が 一緒にできる。

珍しくもない温泉地だが 泉質はいい と昔から言われている所だ。

ゆっくりお湯に浸かれば 最近気になっている脇の痛みも消えるかもしれない。

お湯と新鮮な魚が食べられることだけを楽しみに 骨休みに行って来る。
スポンサーサイト



お部屋で夕食 露天風呂

娘家族が帰国

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)