FC2ブログ

I さんに パソコンの使い方を教わって以来 パッドしか使わなくなっている現在まで
何が一番便利かといえば 書籍の購入が 居ながらにあっという間にできてしまうことだろう。

元来は紙と文字が大好きだから 本音を言えば 書店へ足を運び 本を自分の手にとって選び
購入したい。
でも それが叶わない。 紙の本はかさばるし 持ち運ぶにも私には負担になる。

家の大きな書棚にギッシリ並ぶ書籍を見るのは それだけで楽しいし満たされる。
でも 収まりきらなくなって あげく あちこちに書籍の山ができてしまう。

だから 初めのうちは 違和感を覚えながらの 電子書籍の購入だった。

ところが 慣れというのは恐ろしいものだ。

今では まずはパッドで新着や新刊本の中からお気に入りの作家のものを探し なければ
大学病院の帰り 書店へ寄り 新刊のお気に入り作家本を探す。

それに 電子書籍は紙本に比べて安価だし サイトによってはその値段より安く購入できる
サービスがあるから それも紙本より電子書籍を優先する大きな理由だ。

そんなわけで 電子書籍を購入するようになって久しいが 飽きる ということがないから
困ったものだ。

昨日も 新刊新着本の中に お気に入りの作家のものを見つけた。
その人の本は 待てばいつかは必ず文庫本が出る。
と わかっていても 見てしまうと もう落ち着かない。

パッドを 開けたり閉めたり何回もして 結果 読みたい気持ちに負けてしまった。

指先一つで購入が完了すれば あとは本にのめり込む。

こんなことを 何百回と繰り返してきても 未だにそれがやめられない……。

ホント ここまでくれば 完全な中毒だわァ………。
スポンサーサイト



仲秋の名月だったのに

孫たちとのビデオ通話

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)