FC2ブログ

今朝 友人から 最近のブログ読むと こっちまで凹んじゃうよぉ もっと明るいこと書いてよ
と 電話があった。

ハハハ〜〜〜仕方がないよォ〜実際にそういう気分なんだからァ〜

と思いながら なにか気分が上がる話がないか 頭を巡らせると アルアル!あるわァ!

ほぼ毎日のように書きながらも それでも生活のすべてをさらけ出しているわけではない。

別に隠すつもりはなくても 書かないことも多い。
けれど 主に書きたいことが他のことだと まあそれはいいかぁ となって書かない。

書かなかったことの一つに あまり気持ちが弾まなかったので つい書かなかったが
先日 叔母の掃除機を買いに行った時の事 その後には続きがあった。

掃除機を載せたままカートを引いて 夫は 叔母と私をテレビの展示コーナーへ連れて行った。

最近の夫は 家のが壊れているわけでもないのに やけに新しい有機や四Kのテレビが
気になっている。
だから 展示してあるテレビがいかに画面がきれいか 二人に見せたかったらしい。

あまりにもクッキリと色鮮やかな画像に驚いてしまったものの 叔母も私も イマイチ
夫が力説するほどには興味が湧かない。

じゃあ帰ろうか と あっさりテレビコーナーから出口へ向かって歩いて行く途中に
洗濯機のコーナーがあった。

そうよォテレビより洗濯機よォ〜!見たいのはァ〜!

我が家の洗濯機は 父がいた頃から使い続けているものだから とうに耐用年数を超えて
久しい。
だからか さすがに最近 多分ベルトが傷んできたのだろう 脱水時に変な悲鳴のような音
がするし 水槽の回転する力も弱っているらしく 洗濯物の量が多いとエラーを示す
ブザー音が しょっちゅう鳴るようになっている。

そんなこんなで 寿命が尽きるのが近いのでは と 洗濯するたびにヒヤヒヤしながら
いるのだ。

それで そうよ! 洗濯機こそ見なくては! と 勇んで様々な機種を見て歩いた。

新機種のほとんどはドラム式で 洗濯はもちろん乾燥する力も時間も断然短い。
おまけに ここが肝心なのだが 我が家がある市は 上水道代もそれに比例する下水道代も
どちらも高いから 買い換えるのなら 洗濯時に使用する水量が少ない機種を買いたい
それも今のより洗濯容量の多いものを というのが ずっと夢だった。

表示を見る限り ドラム式だとどれも使用水量が少なくていい。

ところが 足腰が悪い私には かがんで洗濯物を出し入れするドラム式は 残念ながら
どれだけ機能がよくても 絶対ダメなのだ。

そこで従来型のを見てみると 大きい機種は やっぱり使用水量が多い。
だから 容量が多いものは まず諦めて 今のとあまり違わない容量の従来型を見てみた。

すると あったあった🤭!
洗濯容量八キロで どうしても直ぐ乾かしたい物なら 体操服上下で十五分 運動靴なら
四十五分で乾燥できる という機種があった。

夫と二人 ああでもないこうでもないと言い合いながら見ていると いいタイミングで
売り場副主任の名札をつけた男性店員が来て その機種の説明をしてくれた。

快活で淀みない話しぶりには ついつい引き込まれてしまう力がある。

さすが副主任だけあって 掃除機を乗せたカートを引いているのを見て

今日一緒に買っていただけるのであれば オープンセールの価格よりこれだけ値引きします
下取りの料金も表示価格に上乗せして これだけ引きます。他に気持ちでこれだけ引きます
と パンパンと軽やかに電算機をたたいて これでどうですか と 言う。

使用年数がそんなに経っているのなら 今一緒にお買い上げいただく方が 絶対にお得だと
思いますよ。
どっちみち 今ご使用の洗濯機は あと一年二年でダメになるでしょう 今後どんなセールが
あっても 今提示した金額ほどは 値引きできないと思います!

と 堂々とした自信たっぷりの口調で言われてしまうと 誰だって気持ちが動くだろう。

なんだかうまく誘導された感がないでもなかったが ついに夫が
じゃあ 今 買うか!お願いします!
と言って とうとう買うことに。

そういうわけで 来月の初めには 新しい洗濯機が届く。

で これはいいニュースなのだから 本当は 一番にブログに書かないといけなかったのかも
しれないが なんだか書く気が起こらないままになっていた というわけで 今 書いた次第。

ね!?
根暗なことではない いいニュースも書いたからネエ〜!







スポンサーサイト



つかの間友と会い 今年もあの香りの季節になったと気づく

日々雑感 三題

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)