FC2ブログ

午後の三時半ごろ とうとう我が家に新しい洗濯機が!

朝 今使っている洗濯機で最後の洗濯。

十四年間よく頑張ってくれたわね 無理に詰め込んで洗濯させたこともあったのにね。
それでもあなたは止まることなく 汚れ物をきれいにしてくれました。

あなたが家へ来たのは 前の仲間のフタを 亡父が壊して 閉まらなくなったからでした。
それも長男に第二子が産まれる直前のことで オッパイの匂いのする小さな産着やタオルを
直ぐにも洗い始める羽目になってしまったわね 四十日間もね。

十年前からは 畑仕事の野良着も加わって 汗だくのシャツやズボンを洗ってくれました。

毎日毎日 時には日に何度も働いてくれました。
平均寿命の八年を越えて よく十四年間も動いてくれたわ ありがとう。

電気屋さんに引き取られて行ったあなたは それからどうなるのでしょう。

行く末を想うと なんだかちょっとかわいそうで…悲しくなってしまいます。

頑張り屋さんだったあなたから新顔さんに わたしのようによく働くのよ って言ってね。

この屋のお母さんも 新入りさんと どっちが長く頑張れるか 競争するわ。

できればお母さんより長生きして お父さんの面倒も見てあげてほしいと思ってるの。

さア 明日の朝から共同作業が始まるわよ!よろしくね!
仲良くやりましょうね!



スポンサーサイト



痛くてどうしようもない

叔母が無事に退院

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)