FC2ブログ

昨日とった予約の時間に 腰椎の手術後に作った 胸から骨盤まである頑丈なコルセット
を着けて 麻酔科へ行った。

コルセットは 家にいて 食事や何かで起きて動く際にも 必ず着けている。
着けると 多少は楽な気がする。

受付を済ませて待ち合いのソファに座っていると 処置室から看護師が出て来て
診察の順番まで ベッドで横になっていたら? と 言ってくれたので 中へ入って
寝て 診察を待つことができた。

今日の医師との話し合いで 前回の受診後 医師の指示通りに 安静にしていたことや
その結果徐々に 多少ではあるが 痛みは軽減する方向にあること など 今の状態を
話した。

医師は 安静にしていれば薄らいでいく痛みならば 今のところ骨折もしていないのだから
今後 これまで以上に 重い物を持たない下げない 腰を曲げたりかがんだりひねったり
もしない 長時間立たない など とにかく腰へ負担をかけないよう気をつけて生活すれば
まだ手術はしないでいいでしょう 前回の神経根ブロックが効き過ぎくらい効いたせいで
動き過ぎた事も 今回 腰へ負担をかけてしまった一因 ということも考えられる。
その神経根ブロックの効き目が薄れてきたことで 余計に痛みが増している とも考えられる
から 年内にもう一度 神経根ブロックをしましょう。

と言われた。

確かに 二年前と比べて状態は悪くなってはいるが レントゲン検査でも骨折はしていない。

負荷をかけないよう気をつけて生活し また 痛みが出ても安静にさえしていれば
骨自体の痛みは 何とか収まるが 神経の痛みは そうはいかない。
安静を保っても とても収まるものではない。
ならば 骨は現状を保つよう気をつけて暮らすことで痛みの発症を出来るだけ防ぐ。
そうすれば金属やボルトを入れないで済むから ブログの針が入る。
針が今まで通り入るなら ブロックを繰り返すことは可能だ。
そうすれば 神経の痛みは緩和できる。

そう考えて 医師の言葉に同意した。

とにかくは 今の痛みをなくすのが先決だ。多少楽になったからといって 無理はしないで
おこう。

トリガーの後 点滴を受けながら そう思った。



スポンサーサイト



徐々に痛みは和らいではいるが……

明日の予約を

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)