FC2ブログ

今日の午後 急に I さんと会うことになった。

パッドが壊れて作動しないから ラインでのやり取りができないし ブログがあげられない
と いつも読んでくれている彼女なので 心配をかけないよう 予めガラホから伝えていた。

昨日 パソコンからあげたブログを読んだ彼女は アップルストアではなく電子機器を専門に
修理してくれるストアの情報を調べてくれて あきらめる前に 一度訪ねてみてはどうか と
今日 教えてくれた。

修理ができるのなら それにこしたことはない。
調べてくれたそのお店での修理料金をみると 私が思っていたより ずっと安価で修理して
もらえるようだ。

そんなことになったら どんなに嬉しいか。

もちろん 現物を持って行って見てもらってからでないと 修理が可能かどうかは分からない。
でも 希望がある以上 試してみない手はない。 近日中に持って行って見てもらう。

アップルでしか修理ができないものだとばかり思っていた私には 天の助けがまだあったよう
な気がして 身体から力が抜けたようだった。

よわったことになった 新しく買い換えなくてはならない事態になってしまった・・・
それまでは そんな思いばかりが 頭の中を グルグル回っていたのだ。

これまでも I さんの存在がなかったら パソコンもパッドも使えないままでいた。

まがりなりにも 電子書籍を購入したりブログをこうしてあげたりできるのは すべて彼女の
おかげだ。

そして 困ったときのIさん頼みで 折に触れては教えてもらい 相談に乗ってもらいしてきた。
そうして またまた 今日だ。 

実際はダメかもしれないが まだあきらめなくていい まだ救われる方法がある そう教えて
もらっただけでも 沈んでいた気持ちが ちょっと起き上がった。

それにしても 本当に 彼女は知識が広くて深い。

今日は その思いを  また一つ感じさせられた。
彼女のような女性がいつも傍らにいてくださる  と思うだけで 心が軽く明るく  そして
強くいられる。

このように 心から信頼できる友人を持つ幸運は 誰にでもあることではないだろう。

姉妹もなく 疎遠な弟一人の私には 恥ずかしながら彼女のほうが十歳も若いのに
私がいつもいつも頼ってばかりで 情けない限りだ。

I さん 予定もあったでしょうに 今日は本当にありがとう。

さっそく行ってみますね。

    
スポンサーサイト



古希の誕生日を前にしての外食で

パッドが壊れて

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)