FC2ブログ

今日 七十歳の誕生日を迎えた。

叔母が 私がこの次節目の誕生日を迎える年には おそらく自分はこの世にいない
だろうから 古希という大切な誕生日を気の済むように祝わせて と言ってくれたことも
あって 家族にもその思いが伝染して こんなに大騒ぎする人生初めての誕生日になった。

その様子を 私がまたブログにあげたりしたものだから 家族以外の周囲の人にまで
お気遣いいただくことになってしまったことは 本当に申し訳ないことだ。

今朝も I さんから ハッピーバースデイのネットカードをいただき 午後にはきれいな
薔薇の花束が届いた。

七十歳をこんなにも家族や周囲の方々にお祝いしていただけるとは 正直思っていなかった。

自身の心の中では 変な言い方だが 「七十という年齢は本格的に年寄りになる歳」 という
思いがあって その点でだけ 今日の誕生日は特別な誕生日だという気はあった。
いよいよ本格的な老人になるのだ という 覚悟のような思いだ。

だから 古希だからめでたい という考え方はまったくなくて せいぜいいつもの誕生日と
同じように そこいらのお店ででも食事ができたらいい くらいにしか思っていなかったのが
ふたを開けたら なんと とんでもなく特別な誕生日にしてもらっている。
ありがたいことだ。

怠惰に日々を送っていた私に 生きることに 活を入れられた気さえしている。

祝ってくださった方々へのお礼は これからの毎日をしっかり生きる ことよりない。

このうえなく素晴らしい誕生日に 幸せをかみしめながら そう思っている。








スポンサーサイト



一年ぶりの女子会

今年最大のスーパームーン

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)