FC2ブログ

I さんに教えてもらって パッドでブログを と言うより覚書の日記を書いているうちは
何も問題がなかったが パソコンで書くようになってからは なにせパソコン操作の
イロハを理解していないものだから 分からないことだらけなのが現状だ。

パソコンの使い方については 昔 夫に 教えてあげるから と言われたものの
いっこうに教えてもらえる気配がなかった。

それで 痺れを切らして自分用に と ノートパソコンを買ったときには I さんに
操作方法やらブログのあげ方など教えてもらったおかげで なんとかできていた。

しかし それも パッドに変えてからは 悲しいかな 使い勝手がいいものだから
すぐにパッドに馴染んでしまって すっかり忘れている。

ところが 今またこうしてパソコンに戻ってみると 前述のように 無免許運転状態で
大変心もとない有様だ。

友人のブログをいつも読もうと思っても はてさてどうするんだったか・・・
自分のこのブログでさえ 簡単に画面を呼び出すにはどうするんだったっけ?・・・

というように すべてにおいて 悪戦苦闘するはめになってしまった。

いい加減の生返事ばかりで いっこうにちゃんと教えてくれない夫に代わって
仕方がない 息子に教えを請うしかない。

面倒臭そうにでも なんとか こうすればいいのか? 程度には教えてくれた。
分からないままでいるよりはましになったから 感謝だろう。 

それにしても不思議なのは 息子は 特別にパソコンの操作を習いに教室や学校へ
行ったわけでもないのに さっさとパソコンを使えることだ。

聞けば 仕事でも使っていたからだと言うが それならなおのこと もっと複雑な使い方が
必要だったはず。
いつ何処で どうして使えるようになったのか。

息子だけでなく 今の時代を生きている若い者たちは みな 何の抵抗もなく使っている
らしい。

その頭は何処から来ているのだろう。

古希のおばあさんにとって 今の世の中には 理解できないものや不思議なもの
不思議なことにあふれている。

よくよく 噛んで含めるように説明してもらわないと 「ヘウレーカ!」 とは叫べない。





スポンサーサイト



バーゲンセール

やっぱり美容院へ行くと気持ちがいい

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)