FC2ブログ

昨夜は 満月 それも大きな月の周りに錆びた虹色の輪がかかり おぼろに輝いていた。

温泉へ行く道々 車の窓から見える情景は さながら 唱歌の 「おぼろ月夜」 のままで
知らず知らず
  菜の花ばたけに 入日うすれ・・・・・・
と 口ずさんでいた。 

年の初めに見たスーパームーンには 大きさではかなわないけれど 美しさと風情では
しのぐほどのお月様と夕空の情景だった。

日がかげると どうしても屋内にばかりいるようになって めったに外へ出ることがない。

早春の見事な夕景を見る機会など 温泉へ行かなかったらなかったことだ。

また もし外へ出て月を見られたとしても 印象に強く残るような満月の夜になど
めったに出会えるものではない。

先月の古希という誕生日を迎えて以来 美しいもの 心に残る物に出会うと
ご褒美をいただいたようで まだ感動できる心がある自分を認められたようで
なんだか嬉しくなってくる。

これからは どれほどになるかは分からないが 生きている年月の間に できるだけたくさん
美しいもの 素晴らしいものに出会う機会を作りたいと思う。

そして できる限り 清い心 感動できる心を養えたら それだけで生きる価値があるような
そんな気がしている。

  
スポンサーサイト



春のお彼岸

娘家族に会いに

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)