FC2ブログ

昨日は彼岸の中日。

庭先に咲き始めた水仙を供えて 両方の両親の冥福を祈った。

三月四月は 私の母 夫の母 私の父 の命日が続く。

夫が春休みの間に 実家の両親のお墓参りに行きたいと思っている。

この冬は雪が少なかったが それでも 冬の間にはお墓へ行くことができなかった。
雪がとけた山を見ながら 父や母は 訪れるのを待っていることだろう。

老いた叔父叔母の所へも 顔を見に寄らなくては と思う。

故郷が次第に遠くなっていく。

スポンサーサイト



娘夫婦の新築した家へ

おぼろ月夜

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)