FC2ブログ

今日は 今までにしたことのない失敗をした。

朝 夫の車でいつものように大学病院へ出かけた。
今日の予約患者数は千三百五十三人という玄関ホールの表示。

診察の後は 各診察室からつながっている処置室の治療台に横たわって 痛み止めの
トリガーをしていただくのを待つ。
今日の痛み止めは十四ヵ所 針がポイントにヒットすると 痛みも強いがその分効果がある
ような気がするから 我慢するより仕方がない。
その後 点滴。
血管が細くて出ない私は いつも手の甲からしか針を刺せないので血管痛がするために
ゆっくり時間をかけて液を落とす。

治療を終え 会計を済ませ処方箋をファックスで薬局へ送る。

こうして いつもと同じようにすべてを終え 夫に連絡するためにガラホをコロコロのバッグ
から取り出そうとした。

しかし 五ヵ所の外ポケットにも三ヵ所の内ポケットにも どこを探しても出てこない。
もちろん大きな本体にも入っていなかった。

なんと 家に置いて来てしまった。
バッグに入れるのを忘れてしまったのだ。

我ながら信じられない思いだった。
今まで大学病院へ来るのに 一度も忘れたことなどなかったのに・・・・・・

それに 夫の携帯番号を覚えていない ときている。
困ったことになった・・・連絡できない・・・

でも もう一度落ち着いて 本当に忘れて来たのかバッグの中を探そう・・・

そう思ってソファーに腰を下ろしてバッグを探っているうちに 
そういえば バスカード入れの中に 万が一のために 家族の連絡先と電話番号を書いて
入れていることを思い出した。

思い出せたおかげで 院内の公衆電話から夫に連絡できて ヤレヤレ。
無事 待ち合わせ場所で待ち合わせた時間に迎えに来てもらえた。

それにしても こんなにヒヤッとしたのは久しぶりだった。
連絡先を書いたものがなかったら どうなっていたことか・・・。

これも 悲しいかな 加齢のなせることなのか・・・
子ども帰りしてからはや十年 やっぱり私も歳をとってきている と 痛感させられた。
スポンサーサイト

ちょっと疲れてきたか・・・・・・

親としての思い

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)