FC2ブログ

昨日の今日は さすがにしんどい。
正直言ってこんなに応えるとは思っていなかった。

出棺を見送るだけで失礼して来てよかった。
本当は 斎場まで行きお骨あげをし そのあと葬儀場へ戻って 初7日と四十九日の法要
その後の精進落とし とあったところを お見送りだけで失礼する と 従兄弟には伝えて
おいたから よかった。

昨夜は 釣りに出かける主人のおにぎりを作っておいて早く休んだが 夫が三時に起きて
出かける時には 気配で目が覚めて 見送った。
その後なかなか寝付けなくて とうとう六時にはベッドを出て 洗濯機を回し花の手入れや
玄関先の掃除など コソコソと動いた後 ヤレヤレヤレと時計を見ると九時半を過ぎたところ。
それなら と急に思って かかりつけ医院へタクシーを呼んで行った。

昨日帰宅後から 何だか頭の中がボーンとしていて ふらつく感覚があったから 心配だったのだ。

頭のCTを撮ったが 血管は何ともなかった。
それでも 頭部内の圧を下げる点滴をし 薬も処方してもらった。

本当は 生家のある市の病院へ入院したという 別の叔母の状況を昨日聞いたので お見舞いに
行かなくてはならないのだ。

帰り際に その市から来ていた別の従兄弟が こそっと耳元で 次は近いよ と私に言った。

だから まだ大丈夫なうちに 行って会って来なければならないのだ。
叔母は父の弟の奥さんだ。
この二月から施設に入っていて 具合が悪くなって救急車で病院に運ばれたらしい。
まだ意識はあるから 顔は分かるらしい。

春に御墓参りに行った際には どこの親戚にも寄らずに帰って来た。 意識のあるうちに 会っておかねば・・・・・・。

本当にこの体が恨めしい。

(どうしてこんな痛みに見舞われなくてはならなかったのだろうか・・・・・・)

いつもはそんな思いを沈めているが 動きたい時動かねばならない時に 自由に動けないことを
どうしても嘆いてしまう私だ。
スポンサーサイト



息子の衣類を買いに その後テリボン注射に整形外科へ

叔母の葬儀

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)