FC2ブログ

今日は 三ヶ月会っていなかった友人と会った。

私は私で体調が悪かったり 彼女は彼女で家庭の事情だったり彼女自身の体調が悪かったり
会いたいという気持ちはつのっても なかなか会えなかった。

迎えに来てくれた彼女はいつもの彼女で 三ヶ月も会っていなかったことなどあっという間に
吹き飛んで 入ったパン喫茶で話し込み 十一時前から気づいたら午後一時半過ぎまでいた。

場所を変えてランチを と思っても おそらくはどのお店のランチの時間にもギリギリの時刻
になっているので 手っ取り早く入れる近場のお寿司屋へ行き お寿司のランチになった。

またここでも 食べたり話しているうちに午後三時を回ってしまい 慌ててお店を出た。

その後 二人でよく行く喫茶店に入り また話す話す よくこんなに話すことがあると思うほど
話し込み なんと時計は六時を過ぎるまで話していた。

彼女と会って話すとストレスがかからないから また百パーセント気を許して話せるから
こんなにも長く話していても その時間が短く感じるのだろう。

それに こんなに長い時間話していられたのは 痛み止めの新薬のおかげでもあった。

今朝は 強い副作用を案じてダリージェを一錠半にして他の薬と一緒に飲み 夫を送り出した後
一時間ほど寝た。

起きてみると 昨夜のようなことはない。
でも両足はひどく気持ちが悪く 強い締めつけるようなしびれがあり 特に左足の裏は鉄板を
貼りつけているような感覚が 相変わらずある。

しかし しかし 腰の痛みが劇的に緩和しているのも確かな事実。
そしてそれがずっと会っているうち中続いたからこそ こんなに長時間座っていられたのだ。

彼女は 私を見て 前に会ったときと比べて変わっていなくて顔色もいい と言ってくれたが
それは多分 腰の痛みが軽いから 顔つきや表情が明るかったからだろう。

痛みは 人格を変える と言われるほど 精神状態に強い影響を与える。

タリージェが腰の痛みをしっかり抑える とはいえ 副作用が強くて 体の他の部分が
ことに脳や血液の流れに悪い作用を与えては 残念だが 服用をやめざるを得なくなる。

今夜は一錠にしておいた。
それでも 頭が後ろへ引っ張られるようで 頭自体も重くて鈍痛がある。

このまま一錠だけでも服用し続けて大丈夫なものかどうか 血圧も少し高くなっている。

明後日 かかりつけの内科医院を受診して訳を説明し 相談するつもりでいる。

副作用さえなければ こんなによく効く薬なのに 本当に残念だ。


スポンサーサイト



無事に帰って来た

新薬の痛み止めが倍増処方されて

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)