FC2ブログ

土曜日 申請していた介護保険の介護度認定の結果が郵送で知らされた。

「要支援2」との結果。

それに先立って (まだ結果の通知が届いていないのに おかしなことだが) 包括センターの
おそらく今後もこの人が担当になるのだろう職員から どのようなサービスを希望している
のか使うのか また使用可能なのか の相談に伺いたい と電話があった。

申請結果がどうなったのかまだ未通知だと言うと 週末くらいに届くだろう と返ってきた。

こういう事は 普通 結果が本人に知らされてから初めて始動するものではないのか と
これまでの同じ職員が関わってのあれこれに ちょっと不信や不満があったものだから
瞬間 言いそうになる気持ちを抑えて どのような結果が出ているのか分からないまま
水曜日の午後四時に来訪の約束をした。

そして次の日 通知が郵送されて来た。
結果は「要支援2」

以前に二回 認定について動いてみた時と 私の体の状況はほぼ変わっていない。
それなのに今回は介護度の認定が下りた。

今回との違いは 私が七十という年齢になっていることだけだから 多分それが
大きかったのかもしれない。

父の介護をしていた時から十年以上経って どれくらい受けられるサービスが
増えているのか サービスがどれくらいきめ細やかになっているのか・・・。

何はともあれ 明日 大学病院を受診する際に 意見書を書いてくださった担当医師に
結果を報告し お礼を述べねば。

私の場合 介護度としては これが精一杯のところだろうから 不服はない。
あとのことは 明後日 来訪する担当者と話し合って決めることにする。



スポンサーサイト



ちょっと複雑

「百人一首を書く」筆が決まった

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)