FC2ブログ

畑の地味が悪いのか 我が家の果物の木は どれも年々ダメになる。

今年など 夫が見に行く度に 大きな枝が元から折れているそうだ。

収穫量が少なくなってしまう上に 無事な枝の桃には 黄金虫やスズメバチがたかって
危なくて木に近寄れないほどだそうだ。

去年までに 桃の木の本数が二本になってしまっていて 今年のこの様だから 収穫して
持ち帰って来る個数の少ないこと少ないこと!

持ち帰る量の三倍は 見て直ぐに ダメ と分かるものらしく 穴を掘って埋めて来る
のだそうだ。

おまけに 持ち帰ったものも完品の数がきわめて少ない。

あっという間に「今年の桃」は終わってしまった。

毎年楽しみに待っていてくださる方もあるのだが 今年は残念だが配れない。

一年間に夫が注ぎ込んだ労力と時間 それに費用は いったいなんだったのか・・・。

それでも 何かしらすることはあるのだろう。
夫は今日も 畑へと出かけて行った。
スポンサーサイト



時間がかかる

重度の障害者が国会議員になる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)