FC2ブログ

この夏毎日 朝から晩まで 暑い暑い と言いながら エアコンと扇風機を同時に使い お手洗いでは
サーキュレーターを使って暑さをしのいできた。

屋内の暑さ対策として それしかない と思って過ごして来た。

我が家では子供達が成人してしまっていて 暑さ凌ぎには ほかにいいことがある ということ
を すっかり忘れていた。

それは かき氷だ。

そうだ かき氷を作って食べたら束の間でも涼しさを感じられる と思い出させてくれたのは
七里ガ浜へ行った時だった。

午後遅くに七里ガ浜に着いて娘家族の家へ行くと 暑かったでしょう と言って 娘がかき氷を
作って出してくれた。

かき氷を食べたなんて いつが最後だったか分からないくらい昔のことだ。

娘が出してくれたかき氷の美味しかったこと 美味しかったこと!

「そうだわ 日中暑い最中には かき氷を作って食べたらいいんだわ!」

思わずそう言うと 娘が笑いながら
「子供がいないとかき氷なんて家で食べないでしょ 暑い時にはこれが一番体の熱を
冷ますのにいいみたい」

そうなのだ。
暑さで食欲も落ちているから 削った氷に練乳や抹茶をかけ 凍らせた果実を散らしたり
アイスクリームを添えたりカステラやスポンジケーキを載せたりすれば 栄養補給にもなる。

着いたばかりなのに
「帰ったらさっそくかき氷器を買いに行かなくっちゃ!」「絶対に買うわ!」
と 言って みんなで大笑いした。

昔 子供たちが家にいた頃には我が家にもかき氷器があったが いつのまにか使わなくなって
古くなったから と 夫が捨てた。

それにしても 七里ガ浜で何十年ぶりかで食べたかき氷の美味しさと清々しさは 私に
ちょっとしたカルチャーショックを与えた。

そして とうに忘れてしまっていた懐かしい物への回帰と新鮮な思いを起こさせた。

七里ガ浜から帰った途端に気温が下がり かき氷の出番はないから まだかき氷器は
我が家にはない。

でも 季節の変わり目も近いから 電気屋さんではかき氷器のセールもあるのでは と
最近 新聞の折込チラシをよく見ている。
スポンサーサイト



夫 大腸検査

ケアマネと業者の訪問で

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)