FC2ブログ

昨日朝十時 息子に最寄りの駅まで送ってもらい 豊田市までの電車の切符を往復で買った。

昨日は朝から晴れて 出かけるには絶好の日になった。

一人での遠出は久しぶり。
人知れず嬉しい。

できるだけ乗り換えが少ないような電車の時刻を選んでの出発。

豊田市駅からはタクシー。
ほんの一区だが ゆっくり歩いても私には無理。
なぜなら 美術館はかなり高台にあって 上り坂がかなり長いからだ。


豊田市美術館で催されているグスタフ クリムト展 どうしても観たかった。

何年か前に映画にもなったクリムトが描いた女性の絵が 今も頭に残っている。

できることなら あの絵が展示してあればいうことはないが もし展示してなくても
今回の展覧会は クリムト関係の作品が多数あって これまで日本では開催されたこと
のない規模の展覧会 との前評判だった。

東京まで観に行くことを思えば 豊田市は近い。
電車賃も片道1260円。

こんな機会を逃す手はない と 暑い最中に始まった展覧会に いつ行こうかとずっと
機会を狙っていた。

豊田市美術館は さすがにトヨタの市 まずは建物の大きさと構造の斬新さに驚いた。
潤沢に公費がある市は 公共の建物もこんなに素晴らしいのか とも思う。

平日だというのに すごい人だ。
やはり 見逃すまい と 美術鑑賞の好きな人が 各地からやって来ているようだった。

イヤホンガイドを求め ゆっくりゆっくり 一作品ごとに鑑賞して歩いた。

残念ながら 私が あればいい と思っていた作品はなかったが それでも 同じ女性を
モデルにした作品が何点かあったし 何より クリムトが あのような華やかな色彩の
絵を描くに至るまでの 彼の絵画の歴史と人生がよく分かるよう 展示されていて
観ごたえがあった。

いつも思うことだが 観る側の心にストレートに入ってくる本物の力はスゴイ。
だから 時々腰を下ろして休みながら回ったにもかかわらず 出口を出る頃には
とても疲れている。
力のあるモノと対峙するのには こちらもそれなりのエネルギーを費やす。

二階のレストランでしばらく休んで ガラス張りの外に広がる風景を眺めた後
駅までタクシーを使い 朝来た逆方向へと また電車を乗り継いで帰って来た。

しばらくぶりの一人での遠出が 何の事故もなく済んで 気持ちも満足できて
思い切って出かけて本当によかった。

久しぶりに 一人の時間を自分のために使い動いた一日だった。
一人で自由に歩ける喜びを感じながら。

こうしたチョイ旅を また機会を見つけてできたら と思う。
ブロックが多少でも効いているうちに。


スポンサーサイト



雨・・・ なのに運動会

また ヤラカシタ!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)