FC2ブログ

一昨日は 書道教室の日だった。

ありがたいことに一昨日も痛みが弱くて 教室へ行けた。

道具をテーブルに並べて落ち着くと 先生が
「先月の🔸🔸さんの仮名の清書 よく書けている と褒めましたよね」
と 話しかけられた。そして

「よく書けている と思ったのは 私の主観でそう思ったんじゃなかったですよ。
私も嬉しかったので 前もってお知らせしちゃいますが 来月のお手本に 写真版で
🔸🔸さんの書が載っていますよ。やっぱり本当に良く書けていたんですよ!」

と言われた。

「エエッ!ホントですか? うれしい! 載せてもらうの初めてです!」

心から嬉しかったのと 思いがけないことにビックリしたのとで自然に声が出た。

長く続けてきたが 今まで清書して提出したものが本に掲載されたことはなかった。

仮名と漢字の二つの分野は すでに数年前に 資格取得へ進むかどうか の選択をする
分岐点となる段階に達している。

体のことを考えると 師範を目指すための修練を積むには無理がある と考えた。
だから その段階に達したときに これからは自分の楽しみのために続ける と
方向を決めた。

来月号に掲載された ということは 段や級はずっと変わらないでいるが
それなりに上達していることの証だ。

細々とでも 続けてきた甲斐があった。
その結果 先生だけでなく本部の偉い先生方にも認められた ということだ。

この歳になると 喜怒哀楽のどれをとっても たいがいの事は経験しているから
なかなか心が躍るようなことがない。

でも 一昨日は (今もだが) 掛け値なしに 心底嬉しいと思った。

頑張りを こういう形で認められるなんて これ以上の喜びはない。

嬉しいという感情を この歳になっても新鮮な気持ちで味わえる そのことにも
我ながら驚く。

一昨日の天気のように 久しぶりに気持ちも晴れて清々しく どこまでも続く空の青さの
ような そんな澄んだ心持ちがして ささやかではあるが 心躍る幸せな出来事だった。




スポンサーサイト



ラグビー🇯🇵日本代表チームが 🇮🇪アイルランド代表に勝った‼️

健康はお金で買える⁉️

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)