FC2ブログ

 昨日の午前中に 国外へバカンスに出かけていた 娘家族が 帰国した。
 事前に 向こうへ行ったら時間を見てスカイプしよう と約束していたが
一月の間 連絡がなかったから 無事にバカンスを楽しんでいるのだろうと 想いながらも
音沙汰がないのを 内心では 少し心配していた。
 今日スカイプで 孫と娘が元気な姿を見て 安心した。
 今年の滞在は 山辺が多く 特にスイスは電波が悪くて 連絡が出来なかった由。
 孫は また身長が伸びたようだった。
 『三匹のやぎのガラガラドン』を読んでもらうのが大好きな孫は 
挿絵によく似た山やぎの大きなぬいぐるみを買ってもらって帰って来て ごきげんだった。
 彼女のベッドは 今までもぬいぐるみでいっぱいだったから
大きな仲間が増えて ますます手狭になったことだろう。
  トランポリンでピョンピョン跳ねて 元気いっぱいだった。
 早速 リクエストの野菜や 夫が釣ってきた小鮎などを荷作りして 送った。

 明日からは  長男のところの二人の孫が 泊まり込みでやって来る。
 去年は二人別々だったが 今年は 上の孫が忙しくて時間をとれず 二人一緒に泊まる。
 明日は お昼ご飯は外食と 予約してある。 メインは明後日の釣り。
 近年の恒例行事になっている 川の上流で鱒を放流して それを釣るというもの。
 竿や針やえさは 全て こっちが準備する。 それは 夫がもう昨夜のうちに済ませた。
 孫たちは お泊りに必要な物だけを持って やってくる。
 天気だけが 気がかりだ。
 互いの家が近くて 普段の行き来が頻繁だから 今年のお泊りも問題はないだろう。
 二人とも 素直で優しい。 わがままでないのは ありがたい。 

 三人の孫たちが 健やかに成長している姿を見ると なにより安らぐ。
 さあ 明日は賑やかになるぞォ~!
 
  



スポンサーサイト



孫が来て

阿寒湖のマリモ その神秘なもの

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)