FC2ブログ

   今日は大学病院へ行く日。

   いつものように 朝早く 夫の通勤車に同乗して 病院へ。
   受付番号を取って 受付が始まるのを待つ。
   もう 二十人くらいの患者が 私の前に受け付け番号を取って 待っていた。
   毎回 だいたいこのくらいの番号になる。
   しばらく待つと受付開始のアナウンスが流れ 内科と外科の分野に分かれた
それぞれの受付カウンターで 番号順に呼ばれ 診察券の裏に数字が印字される。
   自分の数字が 待合の前に表示されると 決まった担当医の診察室へと入って
診察を受けるシステムになっている。

   受付を済ませて 麻酔科の待合で血圧を測り 自分の印字の数字が表示される
のを待っていた。
   ここまでは 数えきれない回数 同じ手順で繰り返してきたことだから 私だけでなく                     待合には 顔見知りの患者たちが 静かに診察が始まるのを待っている。
   ところが いつもなら受付開始と同時に診察が開始される 担当医師からの
診察室への呼び込み番号が 表示されない。
   その時点では 他の患者も あれ?今日は先生遅いのかな? くらいの気持ちでいた。 
   そのうちに 他の医師が診察を始めた。次々に患者が診察室へ入っていく。
   三十分経っても担当医の診察は始まらなかった。
   このころになると さすがに私達同じ担当医の患者たちが ソワソワと
ちょっと不安げな面持ちで 互いの顔を見合わせたりし始めた。

   一時間も過ぎたころ 点滴室から これも顔見知りの看護士が 待合に出て来た。
そして言うには 
   **先生 今日は県病院へ出向の日なんです。 今 先生から連絡がありました。
 私達も知らなかったんです。 ごめんなさいね。
 だから 今日は他の先生に診てもらうことになりますが それでいいですか?
 もし 嫌だったら 改めて他の日に予約を入れてもらうようにしますが・・・。
  と 申し訳なさげに 一人一人の患者に誤って回った。

  患者たちはビックリした。そんなことって・・・としばらくは無言。
そのうち口調荒く文句を言う患者が何人か出た。しかし来たからには診察してもらいたい。
  みんなは渋々承知して 他の先生に割り振られただろう順番を待つことに。
  待合のあちこちから ブツブツ苦情を言い合う声が聞こえてくる。

  こんなに待つことは 今までなかったことだったから 四十分を過ぎたあたりから
私は ひょっとしたら と思い始めていた。
  今年の春頃から 大学病院の医師が交代で 県病院に開設された疼痛緩和の科へ
出向され始めた。 私の担当医もそのローテーションに加わっていた。
そのために それまでは規則的だった診察予約日が 少し変わってきた。
また 多忙さからか 診察を受けた時に 次の予約日をパソコンに打ち込み忘れたり
小さなミスが何回かあった。
  だから もしかしたら・・・と想っていたのだ。

  私の側へ看護士が来て 説明とお詫びを言った時に 私は小さく笑いながら
 やっぱりねえ ひょっとしたら と想っていたわ と返した。
  何年も通ってお互いに顔見知りで 看護士も私の性格を知っているから 看護士は
 **先生おっちょこちょいなとこがあるもんね ごめんね できるだけ早く診てもらう
ようにするからね 今日は代わりの先生で我慢してね
  そう言って 他の患者の方へ。

  番号が表示されて 顔は見知っているが 受診は初めての医師に診察してもらい
処方箋を印刷してもらい次の予約をしてもらって 点滴を受けるよう ベッドに横になる。
  横になって 点滴が準備されるまで待っていると さすがにいつもとは違った医師や
看護士の動き。そして助教授が**先生の単純ミスについて看護士相手に文句を
言っているのが聞こえてくる。
  迷惑をこうむっているのは患者ばかりでなく 自分の患者以外に割り振られた患者の
診察をしなければならなくなったのだから 医師だって大変だ。
  看護士も 三人の医師にたくさんの患者を割り振って受診させなければならないから
あたふたしている。

  このぶんだと **先生 病院へ帰ってきたら かなり絞られるだろうなあ・・・

  点滴を受けながら 私はそんなことを想っていた。
  患者は他の先生に診てもらえるんだから被害度は低いが それをこなさなければ
ならなくなって 大忙しになった三名の医師は 大迷惑だったことだろう。

  **先生 もうこんなミスしちゃあダメですよ!!
  科内での評価が下がりますよ!!
       

 
スポンサーサイト



やっぱりNTTのやり方はおかしい

東京行きの準備 着物を送る

comment iconコメント ( 2 )

可笑しいなぁ~~

そんなことが あるんやね・・・・・

急がしすぎるんやろな

麻酔科の医師が 不足しているということかな?

でも 許してやらな しゃあないな

先生も人間やさ

これが手術ミスとかやったら 大変なことやけどさ・・・・

名前: ine [Edit] 2014-10-22 18:59

そうなの
そんなことも たまにはあるわ
おこったってどうしようもないわ
第一 先生は もう県病院で診察初めてるんだしね
笑い飛ばすのが一番よ

名前: きょん [Edit] 2014-10-23 10:18

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)