FC2ブログ

  今日 NTTのテレビとネットの工事の日にちについて 連絡があった。
  以前にも書いたが 切り替えの営業に来た人と電話工事に来た人 テレビの工事に
来た人が違っていて おまけにそれぞれの言う工事の方法が違っていたり こちらが
聞いていない事があったりして 夫も私も納得がいかなかった。 
  だから営業の人へそのことを伝えてあった。
  それなのに苦情についての解決の返答がないまま また改めての今日の電話だった。
  連絡の電話の際 その点について電話口の人に少し伝えた。
  少し口調が厳しくなっているのが 自分でもわかった。しかし 方法に納得が
できないままで 工事をしてもらっても仕方がない。
  テレビ工事の人から 夫が在宅の時間に連絡してもらうよう 約束して電話を切った。

  電話口の女性に どの家もこんなふうなままで すんなり工事をするのか
それで 今までなんの問題も起きていないのか と聞いたら 問題なく工事をしてきた
とのこと。 それには逆にこちらが驚いた。
  いったん営業が仕事を受けてきたら 電話工事とネットとテレビ工事の係りの三者が
その家の工事方法について 簡単でいいから一度意見や工事方法についての意志疎通
をはかるのが 契約者に対しての誠意なのではないか と私は強く考える。
   だって 契約は電話とネット テレビの三つが一つの NTTそのものとするのだから。
  それをしないから 我が家のような事態が発生してくるのではないか。
  営業は営業だけのノルマさえ果たせればいい 電話は電話さえ工事をすればテレビや
ネット工事の際のことなど知ったこっちゃない こんなバラバラな工事が有りだなんて
日本のNTTともあろう会社のやり方だとは とても納得できない。

  相対に会社なり団体が大きくなるほど 細やかなサービスややり方が大雑把になっていく。
ましてや元が国営の電電公社だから 親方日の丸意識がまだまだ残っているのでは
と想ってしまうのは 私がわがままだからだろうか。

  とにかく 数日中には連絡があるだろう。
  その時に 夫とどのような工事法をとるのか合意できたらいいのだが・・・。
スポンサーサイト



インフルエンザの予防接種

先生 ミスったわね!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)