FC2ブログ

  今日も午後から駅へ。
  午前中は習字へ。今月最後になる旨先生にお願いした。
  いつもは火曜日の大学病院の受診が 来週は木曜日になったからだ。

  先月末からよく駅へ行く。
  今日は東京からの帰りの特急券を買いに。
  それと 図書館から予約してあった本の順番がきたとの連絡があったから
本をとりに。ついでに他の本も借りに。

  駅に繋がる商業区の一方が改築されてから 以前より賑わうようになった。
  鉄道自体の利用者より商業区の利用者のほうが おそらく多いだろう。
  それくらい人が多い。

  今日は切符を買う窓口で ずいぶん待った。
  窓口を利用する度に思うが 係りが二人 というのはいささか少ない。
  何故かというと ただ購入するだけのお客ばかりではないからだ。
  購入済みのを変更する人 いろいろ聞きたい人 幾種類もの違った切符を買う人
会社の社員のために様々に切符を組み合わせて何人分も購入する人などなど。
  だから さっさとスムーズに列は進まない。
  列の中には 当日のそれも時間がせまっている切符を買って 間に合う電車に
乗りたい人もいる。その人がイライラと待っているのが伝わってくる。

  窓口が 当日分の切符を購入する窓口と 一か月以内の切符を購入する人の窓口
質問等を受け付ける窓口とに分かれていれば 乗りたい電車の時刻がせまっているのを
イライラしながら並んで待つこともなくなるし 窓口を分けることによって
待ち時間も大幅に縮小されるはずだ。

  NTTの工事の時にも思ったが 元は国が経営していた大きい会社の営業が
利用者の側に立ってのサービスでないことがおかしい。

  日本式のおもてなしが昨今取沙汰されるが オリンピックの時 海外から押し寄せる
たくさんの観光客が このJRを利用するとする。そして今日の窓口の私のように
切符を購入する際に長く待たされたら おもてなしを 日本を どう思うだろう。
  気配りの行き届かないやり方は とてもおもてなしから遠いところのある。
  ましてや言葉の通じない国でのこと。もっと細やかな心配りの行き届いたサービス
でなければ おもてなしの国とは言えまい。

  海外で日本のおもてなしが取り上げられ評価を得ていることに 胡坐をかいては
いないか。
  ここらでもう一度 私達の国を私達の国の現状を 地に足着けてしっかり見直す
必要がある と強く思う。
  海外での評価に値する 心配りのできる 真におもてなしの国 と胸張って言える
そんな日本でありたい。
 
スポンサーサイト



久しぶりに庭を・・・

今年もゆず味噌

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)