FC2ブログ

   今夜の入浴も やっぱり愚図り泣きわめき で ひどい有様。
   母親が ガラスのドアーの向こうで待っててあげるから泣かないで入って と約束して
入っても やっぱり毎晩と同じ。

   孫は 遅くから生まれた待望の子供だったから 傍から見て かなり甘く育てられた。
   子供の自主性を第一に考えて育てるのと 甘く育てるのとは違うが そのさじ加減が
とても難しい。
   自分が三人の子を育てた時代とは 育児観が異なるのはわかっているが
根本的な 「人間を育てる」 という意味では 昔も今も変わるところはないはずだと思う。
   ところが わが子ならいざ知らず 娘と婿の子 ましてや婿は英国人だとなると
自分の思いだけの言動でもって 孫に接するわけにはいかない。

   息子の 二人の子供の同じ年の頃にも 接してきたしお風呂へも入れてきたが
こんなに手こずることはなかった。

   娘は バアバが甘いことを知っているから余計に愚図るのだから 泣きわめいても
思いっきり無視して入れていいから と 言ったが 実際にそうしたら どうなるか・・・。
   
   それにしても いやはや お風呂へ入れるのに こんなに疲労困憊するとは・・・。
スポンサーサイト



九十分食べ放題のお寿司屋さん

サンデーロースト

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)