FC2ブログ

  三歳になった孫は 総合的な心身の検診を受ける。
  今日は 歯科の検診。 明日は保健所へ出向いて 同年同月生まれの子供たちと
一緒に 身長体重を初め 様々な検診を受ける。
  
  孫は 生まれて初めての歯医者さん。
  歩いて十分もしない 駅前の歯科に予約を入れてあったので 予約時間の二時に
間に合うように 孫を連れて出かけた。

  娘は 自分もかかったことのない歯科医院だし 孫にとっても生まれて初めて
歯科に行く というので 本当は自分が連れて行きたいのだが仕方がない。
  今日は いつにも増して とても体調が悪いから 連れて行くのをあきらめた。
  そこで 私が一人で連れて行くことになった。

  ビルの二階三階のフロアーに その歯医者さんはあった。
  治療室は それとはわからないような リラックスできるようにデザインされていた。

  まず歯科衛生士が予め口中を検診した。
  なにせ なにもかもが初めての事だから 怖がりの孫は大丈夫かと心配だったが
さすが 歯科衛生士は子供の扱いに馴れている。

  診察台に靴を脱いで座るところから始まった。
  子供の気持ちを緊張させないように 言葉かけしながら 椅子を揚げ
背もたれを倒していく。
  口の中へ器具を入れるのも 何でもない事のように想わせながら。
  孫も 優しい言葉かけと 衛生士のやんわりとした雰囲気につられて 
小さな口を精一杯開けて 歯の状態や歯茎 歯列 噛み合わせなどを診てもらった。
  甘いものを食べさせていないし 食事にもほとんど砂糖を使わないから 虫歯なし。
  その他のことも まったく問題なく フッ素を塗布してもらって お終い。
  お利口にできたから と 風船を犬の形にしたものをいただいて ごきげん。

  こうして 初めての歯医者さんが終わって また 来た道を帰った。
  次は 三か月後に 検診とフッ素塗布。
  娘の容態によって予約してからになるが 娘が連れて行くのは無理だろうと思う。
  婿かヘルパーか・・・どちらもダメなら またその頃 来ることになりそうだ。

  無事に済んだ歯科検診だったが 孫はそれなりに緊張したらしく
夕食も早めにし お風呂も手早く済ませてベッドへ。
  いつもより 早く寝入ったようだ。

  明日は 午前中早い時間から 三歳児検診に保健所へ行く。
  愚図らないで 出掛けられるといいのだが・・・。
スポンサーサイト



渋谷区の三歳児検診に同行して

みんなお疲れ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)