FC2ブログ

  今日は孫の三歳児検診。
  娘じゃないとわからないことがあるから 今日はどうしても娘が連れて行かなければ。
  私は 万が一のためと 荷物持ちと孫の手を引く係り。

  区役所の中に設けられている検診場所へバスで向かう。バスに五分も乗れば区役所。
  いつも通る度に思うのだが 区役所の古いこと古いこと。
  外観も古いが内部もまた古かった。
  一昔もふた昔も前の事務所 の感。デスクもカウンターも何もかもが えッと驚くほど。
  
  田舎の役所は 職員の住まう地域に親類縁者 近親者が網の目のように住んでいる。
  だから 役所を立て替えて立派にする計画を立てても予算を組んでも 苦情が出ない。
  ところが 大きい都市は 市民の目が厳しい。
  渋谷区も ここまで古くなれば立て替えもやむを得ない と
誰の目にも はっきり認識できるまでは なかなか区民の了承を得られないらしい。
  それでも近年 さすがに建て替えの話が出てきたようだ。
  私が住む街ならば もう三十年も四十年も前に新しくなっているだろう。

  さてさて 孫はタイミングよく昨日歯科へ行ったばかりだから 歯科検診は問題なし。
  身長体重もそのバランスも問題なし。
  ただ 娘が言うには 孫は気が散る性分らしく 集中できないらしい。
  また 臆病だから 恥ずかしがりで 受け答えの声が小さい。
  各種検診は全く問題なく済んで 次のステップの相談だったり検査だったりは
一切なくて 一安心。

  大勢の同年同月生まれの子供の中には 相談室 検査室へと進む子もいた。
  なにか 問題があったのだろう。

  三歳になると 性格もまちまちだ。
  言葉の発達が早い子遅い子 言うことをきく子きかない子 など それぞれで
荷物を持ちながら周囲の親子を見ていると とても興味深かった。
  三歳なのに もう生意気だったり皮肉れていたりで 可愛げのない子もいる。

  マンションへ帰り 娘が何もしなくてもいいように 食事の準備をしながら
洗濯機を二回まわして干す。
  朝出かける前に 一回洗濯して乾燥するようにしておいたから まず干せた物を
はずしてたたんで。
  すべてやり終えたら三時を過ぎていた。
  大急ぎでバスに乗り渋谷駅へ行き山手線で品川へ。
  名古屋へ着いたのが六時過ぎ。

  明日は自分の検査日。
  今夜は早く休もう。
   
スポンサーサイト



絶対なにかある と想っていた

初めての歯科検診

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)