FC2ブログ

  おもしろいもので 親が好きな物や好きなことは 刷り込みなのか 子も興味を持つ。
  私の場合 母親が 読書好き 絵が好き 花が好き 着物が好き 手仕事が好き
まだ 好きなことやモノはあったが・・・。
  そのうち 自身の嗜好で 読書 絵 花 着物 と 同じように好きになった。
  その私が育てた子らは 各々違ってはいても 絵 花 手仕事 着物 が好きで 
彼らの祖母の好みが しっかり生きている。 

  子供だけでなく孫たちも 好きな物や事など 受け継いでいるものがあるから驚く。
  まだ幼かったり子供だったりして 今後の嗜好は分からないが 
孫たちに 確実に伝わっているものを感じる。

  それなら と 娘に譲った着物を 孫にも着てもらいたいと思い
今日 専門店へ 洗いやシミ抜きに出した。
  上の孫は身長があるから 現状のままでは着られないのだが
  それでも譲りたいと思う気持ちがどこから湧いてくるものなのか 自分でもわからない。
  これは 亡母が作ってくれた着物だという気持ちへの 執着だけなのかもしれない。
  最近の若い人は おはしょりなしで着物を着る というから
そうやってでも 着てくれたら嬉しい。

  まだ終活は考えたくないが 子らと孫に 形見として譲りたい物はある。
  それらの物とは別に 伝えたい物伝えたいことを整理するのも 私の終活なのでは・・・
と 思うようになっている。

  遺伝子だけでなく 伝わっていくもの 伝えていくものがある 譲っていくものがある・・・
そう思うと 終活の意味に温かみが加わるではないか。

  最近 とりとめもなく そんなことを考えている。
  
  
スポンサーサイト



ちょっとの間にどうしたの・・・

幼稚園の発表会と不思議なご縁に思う

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)