FC2ブログ

  今日 また東京へ来た。
  夫も 娘の体が心配だし孫も気になるから やっぱり行ってきたら と勧めた。

  娘は さすがに妊娠も半ばに入り お腹も目立ってきた。
  絶えず貼ってきて 動くのが辛そうだ。益々油断できなくなっている。
  顔色も悪く 肌のつやもなくなっている。

  孫の様子を聞いて 驚いた。
  先週は大変だった どうも風邪が完全に治りきっていないらしくて
あまり食べないし 食べると思えばもどしてしまったりで 体重もずいぶん減ってしまった
と 娘は話すではないか。

  今日は 預け保育の日だったので 孫は 夕方送られて帰って来た。

  その姿を見てビックリした。
  見るからに 顎がとんがって顔が細くなってしまっている。
  そうでなくても細かった足首や手首まで 一回り小さく感じる。
  大きな目が いっそう大きく見えるほど げっそりと痩せてしまっているのだ。
  そして 以前のような元気が見られない。
  病気の子 と 誰しもがわかるくらいだ。

  子供は 体調が壊れると瞬く間に 体重が減ってしまう。
  孫も 風邪が抜けきらないせいで 様々に症状が出ているようだ。

急に 母親に抱っこやおんぶはもちろん 一緒に走ったり遊んだりしてもらえない。
それどころか 母親は 自分のことはそっちのけで いつも横になっている・・・。
   今まで 自分のことを第一に動いてくれていたのに どうしてしまったのか・・・。
  
  孫は 自分が置かれた状況が理解できないから 混乱しとまどっている。
  私は そう感じている。
  感受性の強い子だから 余計にだろう。

  母親に 自分以外に 守るべきものが出来た時
上の子が味わう 淋しさや心もとなさ、戸惑いが こんなにも深くて大きいのだ と
今さらながらに 思い知らされる。
感受性の強い孫は 寄る辺のないような想いでいるのだろう。

  今夜は 一緒にベッドに入り 本を読んで添い寝した。
  ウサチャンを抱いて 私に寄り添って 無心で眠る幼い顔を見ながら

    大丈夫だよ 今だって赤ちゃんが産まれてきたって どんな時でも
    みんな **ちゃんを大切に大切に思っているよ。愛しているんだからね・・・。
    なんにも心配することないからね・・・安心していいのよ・・・。

  私は そう 小さな声で囁きかけた。
  なんども なんども・・・。
  

  

  
  
 
スポンサーサイト



娘に叱られてしまった・・・

伝わっていくもの 譲っていくもの

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)