FC2ブログ

   娘婿は 起業して 独自で事業をしている。
   日本語が心もとない彼に代わって 会社を興す時点から 事務的なことは
すべて 娘がやってきた。
   外国人が 日本で起業するには 日本人が同じように起業するより
かなり 煩雑な手続きが必要で 大変らしい。                                                  娘は 以前外資の会社で バックアップ業務をしていたこともあって
彼が起業するのを 大いに助けてきた。

   その会社の事務が 今の時期 とても忙しいらしい。
   自分しか事務処理ができないから 娘は 体調が悪くても 毎日机に向かっている。

   今日は 会社の用事で どうしても出かけなくてはいけなかった。
孫の預け保育が 夕方までなので 私も娘の体が心配で 一緒について 外出した。

   雨の降るなか その方が体が楽だからと 娘は車を運転して行った。
   冬の東京は 葉を落とし黒々とした枝を空へ伸ばす街路樹が 路の両側に連なり
さながら オブジェのようだ。
   雨にけぶる中 林立する霞が関のビル群や国会議事堂を横目で見ながら
娘は車を走らせる。
   あちこちに警邏や警護の警察車両 建物の周辺に佇んでいる警察官。
   これらを見ると ここが日本の中心だと実感する。

   用事を済ませ 出たついでに買う物があり 繁華街へ向かった。
   マスコミで 最近は中国からの買い物客が増えた と報道されているが
なるほど 傘をさして道行く人波の中にも 中国からの人が目立つ。

   デパートへ入っても やたらと大声を出している中国人客が多い。
   彼らは 自分たちがそれほど大きな声で会話しているとは 想っていないようだ。
   食堂街では たくさんの人が 入店の順番を待っていた。
   それなのに 待ち客のために並べられた椅子の上に 幾つもの椅子を占領して
中国の子供が 長々と寝そべって遊んでいた。それも二人が。
   彼らは 他に立って待っている客が気にならないのだろうか。
   
   デパート側も お金を落としてくれる大切なお客だから
多少の行儀の悪さは 目をつぶっている。
   国力が弱くなっている国と国力が強い国の 力関係のようなものさえ感じた。

   必要な買い物が済み 一向に止まない雨の東京を
夥しく行き交う車に混じって 娘は車を走らせ 帰ってきたのだった。
   
スポンサーサイト



おつてだい

今年の誕生日は遅ればせに

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)