FC2ブログ

  毎年春になると 山荘を持っている友人から 山荘周辺で採れる山菜をいただく。
  先だっても わらびやら山蕗やらを 持って来てくださった。
  そのいただいた蕗を見て 思い出した。我が家にも蕗があることを。

  フキノトウを食したい と夫が わざわざ野から採って来て
当時借りていた 隣の畑の縁に植えた。
  何年も前のことで その後次第に増えたから 車で行く我が家の畑へも移植してある。
  そのフキノトウが成長した立派な蕗が 隣の畑にたくさん出ている。
  日々目にしているから そこにあるのが当然のことになってしまっていて
その蕗を採って食べようという気すら湧かなかった。
  フキノトウを食するため という思い込みがあったからだろう。

  暑さを避けて夕方近く はさみでチョキチョキと根元から刈り取った。
  見た目よりたくさんの本数を収穫し 早速 お湯を沸かしてあく抜きをした。
  そして食後すぐから筋を採り始め さきほど漸くそれが終わった。
  根気のいる作業だが 野の物の始末は 時間との競争だから やるしかない。
  今は 深いボールの中に入れて 水にひたしてある。

  重曹を入れてアクを抜いた蕗は きれいな緑色で香りもいい。
  明日は これを煮るつもりだ。
  できるだけ香りや緑を逃がさないように煮なければ。  

  それはそうと I さんから教わった自家製の豆乳ヨーグルトが ようやく出来た。
  いままで 何回も失敗してはまた作り方を教わり直し作り直しての 今回の成功だ。
  だから 固まった時は嬉しかった。
  まだ食してはいないが 人によって食後感が違うと言われているから
私の口に合うかどうか 明日の朝が楽しみだ。
  もし 今回のが口に合わなくても 乳酸菌さえあればヨーグルトはできる とも
教えてもらったから これからも いろいろなものを種にして作ってみるつもりだ。
スポンサーサイト



断捨離

美しい緑と山並みに想う

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)