FC2ブログ

  この春 寝室のベッドを 新しくシングル二台にした。
  私の衣類を収納する場所が欲しくて 下段が引出しになったタイプのものを選んだ。
  足腰が痛いから なかなか階段を上って 二階にあるクローゼットへ行けないからだ。
  せめて 季節の衣類だけは すぐに出し入れできるようにしたかった。
  すると したいわけではないのに 自然に 衣類の断捨離をする格好になった。

  ベッドの入れ替えのために それまで使っていたベッドの周辺に置いていた諸々の
ものを 衣類と一緒に 急きょ隣の和室へ移動してあった。
  衣類の整理が終わると 今度は 荷物をどこかへ片づけなければならなくなった。
  寝室をできるだけ広く使うためには この諸々のものも断捨離が必要になってきた。

  一度 夫に頼んで家具屋へ行ってみたが これが欲しい という収納家具がなかった。
  収納家具があれば それらをそこへ入れられる と思ったからだ。
  しかし 新しく家具を買い入れたら 断捨離が断捨離でなくなってしまう・・・
ということに気づいた。
  それで購入するのをあきらめて 何も買わずに帰ってきた。
  そして いろいろ考えているうちに 二階の物置に 昔 娘が使っていた収納家具がある
のを思い出した。
  今まで寝室に置いていたドレッサーを思い切って捨て それを下ろしてくることにした。
  細々した物を収納するのに ちょうどいい家具だ。
  これなら ドレッサーより たくさん物が収納できる。
  ドレッサーは 父母が準備してくれた嫁入り荷物の一つだし どこも悪くなっていない。
  思い入れもあるし捨てるのは忍びないが この際 切り捨てないと・・・。 
  二階の物置も広くなるし収納もできるし これなら一石二鳥だし。

  でも 移動してある物全部は収納しきれないから やっぱり断捨離はしないと。
  何を捨てて何を残し それを家具のどこに収納するか・・・。

  今もこの作業は進行形である。
  なんといっても 片づけたい諸々が細かいものばかりだから なかなか終わらないのだ。

  とはいっても 片づけるよりないから ボチボチやるしかない。
  痛みと相談しながらだから この作業 いつになったら終わるかなぁ・・・。
スポンサーサイト



訃報

蕗 そして自家製豆乳ヨーグルト

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)