FC2ブログ

  土日になると 代々木公園では なにかしら催しがある。
  この土日は 自然農法で農業をしている人や無農薬で野菜を作っている人などが
集まって それぞれがテントを張ってのイベントがあった。

  今日明日だけが晴れの天気予報が出ているし 孫を連れての外出も
保育園へ通うようになってなかなかできなかったので 孫を連れて
そのフェアーへ行ってみた。 

  娘が事前に調べたら 無農薬のプラムを販売するお店もある というので
プラム大好きな私は 期待して行った。
  我が家の畑のプラムは 今年は全滅 と 夫から聞いていたから なおのことだった。

  会場までは いつものようにハチ公バスに乗った。
  公園のへりをちょっとまわる感じの道のりだから アッという間に着く。

  公園に着くと 正面のステージでは ワールドミュージックフェアー と銘打って
歌やダンスが披露されていた。
  私は興味もなく 素通りしようとしたが 意外や孫は ステージのダンスに興味津々。
  そのダンスが ベリーダンスだった。

  さすがに日中の公の場だから 衣装も露出の少ないものだったが
それでも 独特の音楽に合わせて腰を激しく振る踊りに 初めて目にする孫は釘づけ。
  一曲また一曲と 曲が変わる度にダンサーも衣装も変わり 音楽も変わる。
  胸から下 おへその下まで出して 激しく腰をまわしたり前後左右に振ったりしながらの
踊りに 身じろぎもしないで見入っていた。

  次から次に 新しい音楽や踊りが出てくるから 適当なところで切り上げて
そのままファーマーズフェアーの会場へ向かった。

  ところがところが そのフェアーは大したことがなく 私としてはガッカリ。
  なにか珍しいものや美味しそうなものがあれば 買ってかえろうと思って来たが
目新しいものはない。
  お昼近かったから 無農薬米のおにぎり三個とお餅を一つ それに
人参とリンゴのジュースを買って 近くに設けられたテーブルで食べた。

  お祭り騒ぎ的なこともなく お客の数もそこそこで 落ち着いた気持ちでゆっくり食べた。

  目当てのプラムを販売しているテントさえ あまりにも地味過ぎてわからなかった。
  それでも 見つけて 五個二百円を十個買った。安くはない。

  ヤギのミルクを使ったパンを販売しているテントがあって
そこに 子ヤギが繋がれていた。
  パン屋はその一店舗だけだったし 孫はそのパンは食べられないから買えなかったが
そのテントに 子ヤギが繋がれていた。
  触ってもいい とのことだったので 孫に頭をなでさせた。
  怖がりの孫は おそるおそるだったが ちょっとだけなでた。
  孫の収穫といえば これだけだったろう。

  興味を引くものが別にないから またステージの横を通って帰る。

  ステージでは 若い女性の 売れない?シンガーソングライターが
なにやら小難しい歌詞の曲を 電子ピアノを弾きながら歌っていた。
  孫は ここでも立ち止まって二曲ほど聞いた。

  バス停へと歩きながら孫が言うこと。

  あのおねえさん ハトポッポたいそうのお歌 うたったらいいのにねえ
  ハトっポッポたいそうのお歌 たのしいよねえ
  **ちゃん ハトポッポたいそうのお歌 ききたかったなあ~

  そう 孫の保育園ではプールに入る前 そのハトポッポ体操の歌なるものを歌いながら
みんなで体操をして プール遊びをしているのだ。
  これがよくできていて 準備体操を 幼児向けの歌に合わせた動きで体操と思わないで
楽しく体操できるように作られている。

  なぜ私が知っているかというと 最近 孫がベッドに入る前に
娘のアイパッドから流れる曲と画像に合わせて 一緒に体操させられているからだ。
  幼児向けだから 体操といっても簡単で単純な動きだから 私でもできる。
  娘はソファーに座ったまま 手だけ動かしている。

  このハトポッポ体操に 孫がはまっている。
  だから ステージのおねえさんが このお歌を歌ってくれたらいいのに・・・
  なんだかわからないお歌を歌って聞かせるより・・・

  孫の中に きっとそんな想いがあったのだろう。

  三歳児らしいかわいい想いが 期待してきた割にショボカッタ催しも 暑かったことも
すっかり許せるような そんな心持ちにさせてくれたのだった。
スポンサーサイト



ノロウイルス?

雨の日は・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)