FC2ブログ

あいにく 孫は マスクをかけての 夕涼み会になってしまったが
 それでも ずっと楽しみにしていた孫は 母親に 金魚の柄の浴衣を着せてもらい
ピンクの兵児帯を締めて 髪飾りを付けてもらって 大喜び。

  婿の車で 保育園へと出かけて行った。
  午前中は なんとか持ったのに 午後から 雨が降り出した。
  これでは おみこしワッショイも盆踊りも 外では無理だろう。

  園に着くと もうたくさんの園児や大人でいっぱいだった。
  受付を済ませて 園舎内で始まりを待つ。しばらくすると 会の開始となった。

  挨拶のあとは すぐに 室内で盆踊りが始まった。
  先生や幼児が 可愛く三曲の歌に合わせて 踊る。

  そして 孫が一番楽しみにしていた おみこしになった。
  ワッショイというから 肩にかついで廻るのかと思ったら なんのことはない
台車に おそらくは乳母車だろう に乗せられた 手作りの神輿に付けられた二本の
紐を すがるようにして幼児たちが持って 動かして廻る。
   殆どは 脇についている先生数人が押したりしている。

一回目の おみこしワッショイは 園舎の廊下から室内を グルッと一回り。
  二回目は ちょうど雨が止んだ時に 狭い園庭を 一回り。
  子供らは ワッショイワッショイと掛け声も勇ましく紐を引く すがる 握る ただ持つ
の状態だ。 父兄は そんな我が子を撮ろうと 誰もかれもが カメラマンになって
取り囲みながら 神輿の動きに従って移動して行く。

   園舎の各部屋は お面や風車 ガラガラなどを 手作りする部屋
   ポップコーンがもらえる部屋 枝豆とポテトがもらえる部屋 に分かれていて
子供が ちょっと休憩できるようになっている。
   水分の補給に 麦茶コーナーも 三か所設けられていた。
   園舎の広場や入口付近には ヨーヨー釣り 輪投げ のコーナーもあって
園児はみんな それぞれのコーナーで 一つ賞品をいただける。

   孫は アンパンマンのお面を選び クレヨンで色を塗った。
   それに 先生が わっかになるよう 頭囲に合わせて 作ってくださる。

   女の子は 教えもしないのに 殆どの子がピンクが大好きだ。
   孫も 御多分に漏れず なんでもかんでも ピンクを選ぶ。
   だから ヨーヨー釣りも やっぱり ねらうのはピンク。
   私も手伝って 釣り上げる。

   風車にする色紙も やっぱりピンク。
   切込みが 前もって入れてあって すぐに出来上がるようになっている。
   これも手伝って 出来上がり。

   ポップコーンを食べながら 二階で演じられた 先生方の劇を観る。
   おおきなかぶ の 寸劇。
   おじいさん おばあさん まご 犬 猫 ネズミ と それぞれに
衣装やお面を付けて ウントコショ ドッコイショ と カブになって布を被った先生を
みんなで 掛け声をかけながら引っ張って 最後は 抜けてお終い。

   劇が終わって階下へ降りる頃 孫は ちょっとだるそうになっている。
   もう二回盆踊りがあり おみこしワッショイも もう一回あるが
どうも 帰ったほうがよさそうだ。
   婿に言うと 娘が 任せておくと三十分で帰って来そうだから
と 言っていたくらいだから 婿も賛成。
   孫に もうみんな楽しんだし 食べ物もいただいたし 帰ろうか と 聞くと
孫も うん と言うので 先生のそのことを告げた。

   ごった返す園を出 マンションへと戻った。 

   家のドアーを開けるや 孫は 大きな声で ただいまァ~ と言いながら入った。
   待っていた娘に 私が持たされてとって来た 写真や動画を見せた。

   九月からブリティッシュスクールへ入学する孫だから 保育園でのこんな経験は
今後ない。
   本人は忘れても 写真や動画が残れば こんなこともあった と記録になる。

   孫は 鼻水を垂らしながらではあったが 夕涼み会なるものに参加できて
いい思い出になった。

   
  
スポンサーサイト



一時帰宅

今日は 保育園の夕涼み会 だというのに・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)